台湾準備編【2】Airbnb、 couchsurfing、Meetupとか試してみる?

こんにちは! しばみー(@shibamilog)です。

とうとう、台湾に行くことが大決定しました!!! わくわくしながらガイドブックをながめる毎日です。

 

今度の旅では、これまでやっていなかったことに挑戦したいと思っています。

それはこの3つです!

  • Airbnb(エアビーエヌビー)
  • couchsurfing(カウチサーフィン)
  • meetup(ミートアップ)

それぞれ、聞いたことはあっても、内容をあまりよくわかりませんでした……。

なので、今回はAirbnbcouchsurfingMeetupについて調べたことと、登録時に感じたことをまとめたいと思います。

Airbnb

サイトの第一印象

公式サイトはこちら。日本語なので安心しました。

参考 現地の人から借りる家、体験&スポットAirbnb
MEMO
Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

最近では「民泊」とニュースなどでも話題ですね。その走りがAirbnbということのようです。

 

泊まっている間ホストと一緒に過ごすのではなく、空き部屋を借りるということなので、プライバシーも守られそう。

Airbnbで台北を検索したページ

私が探している台湾では、一泊2,000円以下のところも。安い!

ホテルでも安いところは2,000円以下でありましたが、ドミトリーだったりお風呂やトイレが共同だったりですからね。

 

やっぱり地元の方のおうちに泊まれるというのは、魅力的です。 ホテルの作りこまれたインテリアも素敵ですが、一般の方の暮らしを知ることができるんですもんね。

お友だち

Airbnbは楽しいよ! 安いし。
評価の高い人のところが絶対いいよー。

こういうことをお友だち数人に言われました。

ホスト先を調べていると、食べログのようにレビューやコメントが書かれています。

Airbnbサイトで、ある部屋のレビューを調べた画面

コメントでホストの方のホスピタリティなどを知ることができるので、なんだか私にも安心して泊まれるような気がしてきました!

登録方法

Facebook、Google、メールアドレスで登録できます。

私は今回はメールアドレスで登録してみます!

 

必要な項目は以下の通り。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 生年月日
  4. Airbnbとパートナーからお得なプロモーション情報とポリシーの案内を受け取る。(最初からチェックが入っています)

すると、「誓約のお願い」が出てくるので、内容を確認後「同意する」をクリックします。

  1. 写真の登録
  2. 電話番号の登録
  3. 電話番号の認証
  4. メールアドレスの確認
  5. 連絡先をAirbnbに同期

写真の登録

お部屋を貸してくれるホストに公開されます。

私は自分の顔がばっちり写っている写真を登録してみました。

電話番号の登録

旅行中、ホストと連絡を取るためだそうです。

携帯電話の番号を登録しました。

電話番号の認証

電話番号を入力すると、携帯電話にPINコードが送られてくるのでそれを入力します。

メールアドレスの確認

登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

そのメールの中にボタン(URL)があるので、ボタンをクリック。

連絡先をAirbnbに同期

こちらは任意です。

「旅程表をシェアしたり友達を招待するとき入力がラクになります」とのこと。

Gmail、Yahoo!メール、Outlookメールに対応しています。

登録、完了!

これで完了です!

Airbnbの登録完了画面

すべて日本語なので、安心して登録することができましたー。

couchsurfing

couchsurfing、カウチサーフィンは「カウチ」(日本語でいうソファー)とサーフィンを合わせた言葉とのこと。

ソファーをサーフィン、つまり他人のおうちに宿泊させてもらう(次々と渡っていくイメージかな?)というネットワークのことだそうですよ。

公式サイトはこちらです。

参考 Meet and Stay with Locals All Over the World couchsurfing

サイトの第一印象

英語です!

その他8か国語が選択できますが、現状日本語はありません(2017年11月現在)。

カウチサーフィントップページキャプチャ

英語が苦手なので、Wikipediaさんに「カウチサーフィンって何?」と聞いてみましょう。

海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。

・・・・・・

このエクスチェンジは合意の上で決まるものであり、食費などの一部を負担する場合以外、基本的に無償である。

カウチサーフィンー Wikipedia

※文中の「このエクスチェンジ」とは、宿泊の交換のこと。ホスト(自宅に宿泊を提供する人)、あるいはサーファー(宿泊の依頼をし受け入れてもらう人)として参加することになります。

 

Airbnbは泊まるだけで、ホストと接することがメインではなく、空いている部屋の貸し借りがメインなので英語が得意ではなくても大丈夫そうな印象がありました。

けれども、カウチサーフィンはホストとのがっつり交流がメインのようなので、英語が苦手な私にはハードルが高い……。

 

登録しないと、実際にどのような交流ができるのか調べられないのもちょっと不安になる材料ではあります。

 

参加するかどうかは後で考えるとして、ひとまず登録してみましょう!

登録方法

Facebookのアカウントと、メールアドレスから選択できます。

今回はメールアドレスを選択。

  1. First name
  2. Last name
  3. Email
  4. Password

まずここまで入力すると、「One Last Step」という表示。

さらに入力を続けます。

  1. Birthday
  2. Gender
  3. City
  4. 「私はロボットではありません」の証明
  5. 「Create Acount」ボタンをクリック!

メールが送られてくるので、その中にあるURLをクリックすればOK。

ちなみに、私のところにはなぜか「Bem-vindo ao Couchsurfing!」とポルトガル語で届きました。

まあ、「confirme seu e-mail」のボタンでも、confirm、確認ってことかなーとはわかるけど。

ひとまず登録完了

カウチサーフィン登録後の画面

この後、電話番号やFacebookとの連携、自分の写真などを埋めていくと「MY PROFILE」が充実していきます。

couchsurfingでできること

こんなことを調べられます。

  1. 自分の旅行中に同じ土地に来ている旅行者
  2. 自分の旅行先のホスト(泊まらせてくれる方)
  3. 現在その土地にいる旅行者やホスト
  4. 旅行先で行われるイベント

ちなみに、11月現在、私が台湾に行く2018年1月の予定を調べても何も検索結果が出てきませんでした。

直近の予定が多いのかな……?

 

今回は、カウチサーフィンは挑戦しないことにしました。

理由は、英語がまだ苦手なのでサイトにある情報をきちんと理解できないことと、英語での交流ができないのに無料でホストの家に泊まり交流するということが難しいと考えたから。

英会話に自信が持てるようになったら再チャレンジしてみようかなー。

 

女性の方はこちらの記事が参考になるかもしれません。

参考 カウチサーフィンを使いたい女子へ - サーフするときの3つのポイント -HuffPost

Meetup

最後にMeetupです。

こちらが公式サイトです。

参考 何をするかが自分をつくるMeetup

こちらは、友達から話を聞いたことがあって強く関心を持ってました。

Meetupのトップ画面

サイトの第一印象

日本語が読めるとやっぱり安心。日本人も多く参加している、ということもうれしい。

トップページのボタンで「料理を習う」「マラソンの練習をする」「山に登る」「外国語を習う」など、私の興味のあることが並んでてわくわくします。

 

登録しなくても、どんなイベントがどこで行われているかを知ることができます。

まずは私が行こうと思っている台湾の台南市で調べてみましょうー。

 

Meetupの目的と場所の選択画面

目的から選びたい人は画面の青印から(クリックするとアウトドア、アートなどの種類が表示されます)、

地域から選びたい人は画面の赤印から選択。

 

今回は台湾の台南市を調べたいので、都市名のところに「台南」と入力しました。

言葉に不安があるので、日本語を学びたい人と出会えると嬉しいなあ…とLanguage Exchenge的なものを探していたらいくつか発見。やったー。

※Language Exchengeとは、母語が違う人同士がそれぞれの言葉を学ぶために助け合うことです。私なら日本語を教える代わりに、英語や中国語を教えてもらう、といった風。

登録方法

Facebook、Google、メールアドレスで登録できます。Airbnbと同じですね。

今回も迷わずメールアドレスで登録(そろそろ「Facebookの方が信頼度が高まるのかな……と若干不安だけど、貫きます)。

  1. 名前(公開)
  2. メールアドレス
  3. パスワード

登録したアドレスにメールが送られてくるので、その中に書いてあるURLをクリック。

……なんですが、Yahoo!アドレスだったからかな、届きません。何度か再送を要求しても届かない。Gmailの方に変えたらすぐに届きました。

 

写真登録

クリック先のページでは「ようこそ!」という画面が出て、写真をアップするか、Facebookの連携かを選びます。

ここでも頑固に写真をアップを選択。

 

関心トピックを選択

「アウトドア&アドベンチャー」、「書くこと」、「外国語&カルチャー」などいくつものトピックが並んでいるので、好きなものを選択します。

その後、選択したトピックからさらに絞り込みます。

例)「アウトドア&アドベンチャー」のトピックから

から選びます。

「他に何かありますか?」の欄から足すこともできます。

私は「cycling」と書いたら、そこからまた「coffee and cycling」など10種類くらい選択肢が現れたので、またぽちぽち選択。

ジョインするMeetupグループを選ぶ

画面にMeetupグループがたくさん表示され、いきなり選択を迫られ驚きます。

ここでは、住んでいる地域で行われているMeetupグループが表示されました。

 

近所で面白そうなグループを見つけたので、とりあえずそれのみ「ジョイン」して、画面右上にある「次へ」から進みます。

 活動中のMeetupグループを見つける

こちらで台北のMeetupグループを探そうと思ったのですが、先ほどの近所のグループの予定と台北のグループの予定が両方出てきてわかりにくい……。

 

もしかしたら、さっきのとりあえず「ジョイン」は失敗だったかもしれません。

いったん「ジョイン」を取り消そうと思ったら、理由を聞かれたりしてめんどくさい(答えは任意ですが)。

 

きっとMeetupはそもそも「住んでいるエリアで」参加したいグループを探すものなのかも?

という疑問を抱きつつ、「旅行中の方も歓迎だよー」と書かれていた台湾のグループに「ジョイン」してみました。

ひとまずのまとめ

登録までの印象をまとめてみます。

Airbnb
旅先などで民間の方のおうちの空き部屋に泊まれる。

宿泊は有料。
サイトは美しい日本語で、全く不安なく登録できる。
外国語のレビューなども翻訳ボタンで翻訳して読めるなどスムーズ。

couchsurfing
宿泊させてもらえるホストを探せる。

原則として宿泊は無料。
Airbnbと違い、ホストとの出会い重視という印象。
日本語ではサイトを全く見られないので、英語が苦手だった私は不安が残った。

Meetup
「ジョイン」などこなれていないところはありつつ、日本語サイトがある。
地元でのイベントと、選んだ地域のイベントが両方表示され、イベント検索が不便。
アウトドアのイベントを探したけど、国際交流のイベントが多いみたい。

不確かなところも多いのですが、今度は予約編を書いてみたいと思います!

Airbnb予約しました! その他追記(2017/12/27)

今度の台湾旅行で、Airbnbは予約しました。

台南で3連泊、さてどうなるかお楽しみ……。

 

Meetupは台湾のグループに2つ、日本でいくつか入ってみました。

どうやら、直前にならないと予定が発表されないみたい(12/27現在で、1月の予定が所属しているグループから出てきていません)。

台湾は一つ旅行中に参加できそうなグループがあるのですが、ちょっと様子見です。

 

参加してみたら、また新しい記事を書きますね!

台湾に行くなら現地ツアーの予約がオススメ

台湾に旅行を考えている方なら、日本から現地ツアーの予約をしておくことをオススメします。

夜景がキレイな街・九份に行く際、道に迷ったり電車のチケットを買い間違えたり、それはもう大変な思いをしたんです…。やっぱり外国だと、切符を買ったり、間違わずに電車に乗るだけで一苦労でした。トホホ。

今から考えれば、日本から半日ツアーや1日ツアーを予約していけば良かったんですよね。こちらの旅行社では日本語のガイドさんも対応可能だとか。

そうそう、サイトは【日本語】で書かれているのでこれまた安心。

【ツアーの日数】
1DAYツアー、2DAYツアーがメインのよう。

【行ける場所】
九份(インスタ映えしそうな廃墟・十三層鉱山跡も!)や、台北101と国立故宮博物院、士林夜市の1DAYツアーなどなど。カスタマイズツアーもあるそうなので、相談してみてもいいかも?

台湾の美しい写真を見てるだけで楽しくなるサイトなので、良かったら覗いてみてくださいね♪

\また台湾に行きたくなるサイト!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください