おうち時間の記事たくさん更新中

【団地暮らしのしばみッティ(仮)】疲れがたまってきた3週目【その3】

こんにちは! お元気ですか?

私は東京都民なんですが、そろそろ東京都から出られない空気感出てきました。。。

1週間ざっくりまとめ

前回発注した実印が届きません。なぜなら、私が迷わず「送料無料のゆうパケット」を選んでしまったからです。

宅配便配送にしておけばこんなことにはならなかったのに!

という、実印に悩まされた1週間でした(自分の計画性のなさに悩まされたともいえる)

そしてそれはそのまま契約書が送れないかもしれない、という事態に。。。

実印が届かない事件

ちゃんと私が書いてあることを読んであればですよ、「3~4営業日」に発送され、ゆうパケットで翌々日に届く、ということがわかっていたんですよ。

だから、土日挟むと一週間。

この一週間胃がキリキリと痛む日々でございました、いやマジで。今週1回あまりの体調不良に倒れて仕事を休んでしまった。

 

契約書の必着日が来週なので、今週中に押印して送らないと間に合わないのに、私のバカ!

スケジュール帳には「この日くらいに店から発送される(はず)」「この日くらいに届く(はず)」と書き、それを毎日見て確認して、ポストも確認して。

 

実印が必要な理由は前回も書きましたが、印鑑登録証明書が必要だからなんです。

実印が届く

役所で印鑑登録をし、証明書をもらう

発送

JKK東京に届く(ぎりぎり)

先にJKK東京に電話して、「実印が届かなくて、役所が日曜しか開いてなくて…」と相談しました。子どもか。

優しいお姉さんが「1日なら遅れても大丈夫ですから」と慰めてくれましたよ。

 

役所で手続きをする時間がなくて、今週の休日開庁日を使ってなんとか用を足してきました。とりあえずすることはした。

引越の見積もり

今週はもう一個大きな山がありました。

引越の見積もりです!

やったことある人は解ると思うのですが、ネットで見積もりを出した瞬間から営業の嵐です。

じゃんじゃんメールと電話が来ます。

その中で値段交渉をし、他社との比較をし、申し込んだ後にもろもろ説明を受けて依頼します。

 

が。

 

今回、ネットでの評判も悪くなくて、値段も一番安いところに頼んだんです。

他社でもそうしていたように、一番安い「フリー便」(時間指定をせず、前日に引っ越しの時間の連絡が来るシステム)にしました。

そのフリー便が、8時から19時までだったんです。これ、スタート時間です。

早い分には大丈夫だけど、19時スタート、そこから4~5時間かかるとなると。。。てっぺん越えちゃいます?

 

という訳で、再度相談中です。ここがダメなら別の会社の方にしようかと。そちらは「遅い場合でも16:00スタート、20:00時終了」とのことなので。。。

隣に引っ越してきた人が深夜12時まで引っ越し作業してたらご近所さんの印象が最悪ですもんね、見積もりで1万3千円違ったけど仕方ない。

シルバー人材センターに相談

何と言われてもいいんですけど、一人で頑張れないんです私って人間は。

引越しは楽しみだけど、引っ越し作業はできる気がしない。

誰か一緒にやってくれないかな~と思っていたら、職場の先輩が「シルバーさんは一般の人でも頼めるよ。うちも草刈りお願いしたもの」と話していたので、お願いしようと思った次第です。

 

自分の中で頼みたいことを整理して、

・引っ越し前の梱包や掃除など

・退去前の掃除

をお願いすることにしました。

 

ちょっと緊張しながらシルバー人材センターに電話したのですが、いろいろ教えてくれて助かりました。

シルバー人材センターの人

重い荷物の運搬とかは手伝えないんですが。。。
そういうのは大丈夫です!こんなお願いで申し訳ないのですが、調味料がいる?いらない?と聞いてもらいながら作業を手伝ってもらえるような。。。

しばみー

シルバー人材センターの人

調味料がいるかいらないか、ですね(笑)

今、コロナの関係で普段より人が減っていて、かつ人の家で作業してくれる人が今は少ないということなので、どうなるかわかりませんが、お願いはしました。

お願いできれば2時間4千円弱。すっごく助かります!

書類送付、審査待ち。

書類が届いたら、即審査、だいたいその日中に結果が出て遅くても次の日に連絡が来る、とJKK東京の人が話していました。

本来ならば、収入の審査で大丈夫ならそのまま審査も通過するということなんですが、派遣社員という働き方で去年途中からの就業なので、どうなることやら。

 

月収を証明する書類として、源泉徴収票を贈ります。「源泉徴収票の支払金額÷在籍月数」で計算された金額が月収の基準を超えていればOK。

 

でも、去年の源泉徴収票は去年夏からのものなんです。その前はちょっと長めの夏休み…

で、中途就職の人は源泉徴収票には「中途就職日」と書かれているのですが、派遣社員は3ヵ月ごとの契約なので「中途就職日」とは書かれない。

中途就職日が明記されている人は、その日から12月までの月数で先ほどの「源泉徴収票の支払金額」を割る、つまり月収を換算します。

つまり、私は半年の給与の合算で1年分の収入として見られてしまう?かもしれない、ということ。

それでも基準を超えていればこんなに困らないんですが、それは難しい~。

 

別の書類(「給与支払い及び採用証明書」)もあるんですが、源泉徴収票が発行されている人は原則この用紙は使えません、ということでした。

うーん、こっちだったのかなあ。

書類が間違っていたらキャンセルになってしまうのだろうか。。。

不安だけど、考えてもしょうがないから光回線のことでも考えよう。

光回線はNURO光からSo-net光へ変更

NURO光は魅力的だったんですけどねー。

キャッシュバック額が大きいし、なんといっても2Gbpsは魅力。だけど、フレッツ光回線だけではダメで工事が必要とのことだったので。。。

なのでSo-net光に変更です!

月々の負担が減ること、あと高速Wi-Fiルーターが無料っていうのもいいですよねー。いいルーターって結構高いし、きっと家電量販店で安いのみたら安いの買っちゃうし。

ルーターの良しあしで回線の早い遅いが決まるっていうから、案外私にはこちらの方がいいかも?

さーて来週のしばみッティは?

  • So-net光を契約する
  • エアコンの申し込みをする
  • 部屋のゴミをいい加減捨て始める

の3本でお送りします!

 

しばみー

審査が通ってなかったら物件探しからやり直しでっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください