アプリのリンクを作るには? iOSとGoogleプレイ

linkmakerの画面を開いた画面キャプチャ

こんにちは! しばみーです。
WordPressを使って、少しずつ記事をアップしているんですけど、やればやるほどわからないことが増えます!

 

今日は、実験的にわからないまま記事をアップしてみようと思っています。
やりたいことは、iOSとGoogleプレイのリンクを画像つきでアップすること。

 

iOSのリンクの作り方はわかりましたので、以下でご紹介しますね。

でもね、Googleプレイの画像の設定の仕方がわからないんですよー。
Googleプレイのリンクの仕方も、わかるところまでご紹介します。自分で理解できたら、追記いたします!

 

ただリンクするだけではなくて、

こういうのを入れたいんですよね。

iOSのリンクの仕方は簡単べんり さすがApple

見出しからべた褒めです。PCはWindowsですが。
iPhoneやiPadのアプリへのリンクをつくりたいときは、かんたんです。

 

iTunes Link Maker
↑こちらから作れます。
linkmakerの画面を開いた画面キャプチャ

国を選ぶ

まず国を選びます。日本のアプリなら「japan」ですね。
linkmakerの国を選ぶ画面キャプチャ

メディアタイプを選ぶ

今回はアプリのリンクを作成したいので、iOs Appsを選択します。
linkmakerのメディアタイプ選択の画面キャプチャ

探しているアプリの名前を入れる

国とメディアタイプを選んでから、名前を入れてくださいね
順番が逆になると出てきません。
linkmakerに探しているアプリの名前を入れている画面キャプチャ

検索結果が現れる

探しているアプリ(今回は「Phonto」、「Phonto」のすばらしさについてはこちらから)がありました!
画像をクリックします。
探しているアプリの名前が出てきた画面キャプチャ

リンクのコードが表示される

バッジ(バナー)の大、小、テキストバナーをクリックすると該当のコードが表示されるので、そのままコピペすれば画像付きでリンクを作成することができます!
かんたんですよねー。
リンク作成画面キャプチャ

以上で作成したバッジがこちらになります(URLをそのままコピペしております)。


これでできました。
バッジ(バナー)の大きいサイズ、小さいサイズ、テキストバナーが選べるので、お好きなものをどうぞ。

 

さて問題はGoogleのリンクなんですよ。。。

Googleプレイのリンクバナー… 指定のとおりやっている(つもり)なんだけど作成できない

Googleプレイのバッジ作成サイトはこちら。
Google Play Badges ― Badge Generator

 

画面を見ながら書いていきます。枠については画像の下からご紹介しますね。
googleplayのバッジダウンロード画面キャプチャ
まずは上の青枠からです。

 

  • Language:Japaneseを選択します(今回はPhontoという日本のアプリなので)。
  • Deliverable Type:ブログ用なのでDegitalを選択。
  • File Type:私はPNGを選択しました。

 

青枠の下二つの、(optional)と書いてある二つは意味がわかりません。。。キャンペーンの参照元?とか。
でも、どちらにせよ「optional」なのでなくても大丈夫です。のはずです。

 

下の青枠に行きましょう。
こちらは、リンクを貼りたいアプリのページのURLをそのまま入れます(前のgeneratorは=以降だったので注意)

URLまで入力すると、左の赤枠にリンクが作成され、そのまま貼ればOK!

のはずなんですが…
そのまま貼ったものが以下のものになります。

Google Play で手に入れよう

どうしてこうなった。
でかい。でかすぎる。主張が強すぎる。
リンクはきちんとされているので、バッジの役目は果たしているのですが。。。

 

以前のGoogle Play badgeから現在の形になったのが2016/4/30からのようなのですが(OREFOLDERさんのブログより)、それまではサイズなどをiOSと同様に選択できたようです(fujitaka.netさんのブログより)。

 

うーん、わからない。
他のアイコンより大きくしてね、と書かれているらしいんだけど、これじゃあ悪目立ち、ですよねぇ。
何が間違っているんだろう。

謎が解けたら追記します!

【追記】

ブログでGoogleプレイのリンクの貼り方を教えてくれた方がいましたー。

参考 Google Play Storeのリンクを簡単に作成する方法日々記事 やっぱりそのままだとGoogleプレイのバッジは大きいので、自分で指定しなくちゃいけないみたい。。。

並べるとこんな感じです。Googleプレイのimgタグの中にwidth=”155″ を追記しました。
Google Play で手に入れよう

謎は深まるばかり。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください