おうち時間の記事たくさん更新中

【おうち時間】落ち込んだときに効くリスト・2【落ち込まない過ごし方】

しばみー

こんにちは!落ち込んだときに試してほしい方法がありますー

自宅での勤務や外出自粛でしんどい時間をやり過ごすためのアイディアをご紹介しています。ウツっぽい気分に効いた方法をいろいろご紹介します。

しばみー

毎日いろいろあるけど、みんな健やかに過ごそうね!

まずはごあいさつ

こんにちは!しばみーです。
前編の【コロナに負けない】おうちの過ごし方【落ち込んだときに効くリスト・1】
に続いて、鬱々とした気分を乗りきるためのアイディアを紹介してきますよー。

【おうち時間】落ち込んだときに効くリスト・1【落ち込まない過ごし方】

※この記事は軽い鬱状態の方、もしくは受診しているが自宅でどう休んだらいいかわからない方に向けて書いています。眠れない、食べ物の味がしない、食べられないなど本当に具合が悪い方は、まずは病院に行くことをおすすめします。

11.瞑想をする

敬遠される方もいるかもしれませんが、一番のおすすめです。
座禅もいいと思います。

 

ウツのときは、問題が多すぎて処理しきれないということが経験上多いです。

 

考えても考えても答えがでなくて、いつまでも考えてしまってさらに疲れてしまって、という悪循環。

瞑想をすることで、少し頭の中を整理することができます。

 

MEMO

イメージはPCのクリーンアップ。気分が前向きになり、処理能力が増す気がします。

 

悩みを直接解決する方法ではなく、ハードの動作が遅くなってしまっているので、作業スピードをあげるための方法と感じています。

 

オススメの本

私は宝彩有菜さんの書籍を読んで瞑想を始めました。ほかの本も読んだけど、このやり方が一番フィットしました。

「難しく考えずに、できることから始めていこう」という姿勢が合っていたみたいです。
スピリチュアルっぽさをできるだけ排除したような書籍で、瞑想をすることのメリットとやり方がとてもわかりやすく書かれています。

今は上記の本はあまり流通していないようなので同じ著者のこちらも念のため。

しばみー

しばらく瞑想は続けていたけど、今は行えてないです。。。今回の問題に向き合い続けるのはやっぱりしんどいので、これからまた再開しようかな?

アプリのタイマーや音楽もいろいろ検討中。今のところは、上記の本で紹介されているマントラを心の中で唱えるのがいい感じ。

12.家族や自分の身体をマッサージする

人にカラダのこりをほぐしてもらったり、揉んでもらえると、それだけでかなり気分が和らぎます。

家族がいるなら交代で肩をもんだりすると、気持ちが穏やかになれそうです。

 

私のように一人暮らしの方は、誰かに優しく揉んであげるつもりで自分の身体をいたわってあげましょう。

「人肌恋しい」って言いますけど、いやらしい意味ではなくて人の手で触ってもらうことの癒しって、とても大きいなぁとしみじみ思います。

13.髪を切ってみる?

髪が軽くなるとそれだけで軽やかで気持ちよくなれて、スキップしたくなります。

でもちょっと賭けなところもありますよね。。。

探してみたら、「自分で髪を切る」という動画がたくさん出てきました。


上手くいくかどうかは自分の腕次第。あと、後片付けは結構大変なので、ご注意ください。

14.マンガを読む

スマホやタブレットを持っていれば、ただでマンガが読めますね。いいですよね、お金かからなくて。

MEMO

LINEマンガ:オススメ! 週1連載や、毎日連載という形でいろいろなマンガが読めます。

Renta!:1巻などまとまった量を読みたいときに開きます。

頭が疲れているときは、SNSよりも本よりもマンガがいいですよー。
↓すごく話題になっていて気になってます。。。

15.走る!

ウツのときはカラダに働きかけることが最善と思っているのですが、最たるものがこれ。

走ると疲れますよね。
すると悩みよりカラダの疲れの方に集中できる。

心が疲れている状態は、忘れたくても忘れられない、いつでも何かを考えてしまうということが一因になっていると思っています。

そんなときは思い切って走ってみよう!  難しければ、早く歩く、でもいいと思います。

 

もともと運動ニガテな方へ

もともと私は文化部と軟弱登山部しか経験しておらず、カラダが疲れることは大嫌い。

高校の時でさえ体育の時に3km走れませんでした。

 

でも、走ってみたら案外気持ちよかったんです。

 

汗をかくことの気持ちよさ、ぐんぐん景色が変わる楽しさ、ほんの少しだけわかりました。
たまにはいいんじゃないでしょうか。走ってみるのも。

 

とはいえ、体力がないので、3㎞走り切ることはできません。終わってみたらほとんど歩いていたこともあります。

でもいいんです。何かを成し遂げるために走ってるわけじゃないから。楽しむために走ってるから。

 

モノから入るのもいいかも。↓はウワサの厚底ランニングシューズ。

16.ストレッチをする

ときどきぐーっと背筋を伸ばしたり、肩回りをゆっくり回してみるだけでも、結構気分が変わります。

 

最近『精神科ナースになったわけ』というエッセイマンガを読みました。

そのなかに、精神科の先生の「(精神状態の悪化などは)だいたい血行」というセリフがありました(こちらをクリックするとそのマンガが読めます)。

というわけで、ストレッチをして血行を良くすることはやっぱり大事なんだなぁと思った次第です。

 

こちらのページに、すぐに無理なく始められるストレッチがまとまっていましたのでご参考まで。

参考 寝る前10分!眠りの質を高める6つのストレッチRhythm (リズム)

17.ハーブティーにこだわる

紅茶やコーヒーも大好きなんですが、疲れているときは刺激を少なくしたいのでハーブティーを飲みます。

いろいろな香りが楽しめていいんですよね。嗅覚を刺激して、気持ち・感情から目をそらすことができるし。

仕事の合間にいろいろな味を楽しめるので重宝してます!
最近はデカフェというカフェインが入っていないコーヒーや紅茶が出ていますが、ハーブティーはカフェインが少ないのでそれもうれしいですよね。


こちらの記事は、過去アップした下記の記事を再編集したものです。

おわりに

家での落ち込まない過ごし方、鬱にならないための乗り切る方法などをおうち時間のカテゴリで他にも多数紹介しています。
【おうち時間】2020年春夏の「おうち時間」がもたらしたもの【落ち込まない過ごし方】【おうち時間】罪悪感なくコンビニ飯 気力ゼロでもバランスとるには【落ち込まない過ごし方】【おうち時間】超ハードコアお人形遊び動画【落ち込まない過ごし方】

慣れない在宅での勤務や、外出自粛のストレスで知らず知らずのうちにウツっぽくなっている人もいるのでは。。。

しばみみでは、在宅勤務や外出自粛のきつさ・しんどさをなんとかしのいだりやりすごすための方法を提案していきたいと思います。暇つぶしやサボり方なんかも。

 

これを書いているのは2020年4月で、世界的に大変な状況なんですけど、やっぱりいろいろきついですよね。。。でもできれば穏やかに過ごしていたいよね、乗り切るために助け合っていきたいよね、という気持ちで記事を書いています。

手に手を取ってマラソンのゴールテープを切る笑顔の女性達

助け合いのイメージ

今回はこのへんで。みんな元気で過ごしてね!!!

しばみー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください