おうち時間の記事たくさん更新中

【おうち時間】オンライン飲み会は案外いいぞ【落ち込まない過ごし方】

おうちの過ごし方 オンライン飲み会は案外いいぞ

しばみー

こんにちは!家での過ごし方、そろそろバリエーションが尽きてませんか?

在宅での勤務や外出自粛でしんどい時間をやり過ごすためのアイディアをご紹介していますが、今日はウワサのオンライン飲み会のお話。想像以上に楽しかったですよー。

しばみー

毎日いろいろあるけど、みんな健やかに過ごそうね!

2020/4/30 追記:7人+αでオンライン飲み会やったので、その様子も書いてみました。

Zoomとかいうの導入するの面倒だし・・・

まずお伝えしたいのは、私と友人が試した結果、ZoomよりLINEの方が単に飲みたいだけなら優秀ってことです。LINEだとsnowみたいに画像をいじって遊べるし、そもそも画像がキレイ。

ZoomもLINEもPC、タブレット、スマホどれにも対応してますが、LINEも200人まで同時通話が可能らしいし(衝撃の事実)、ファイルの共有とかしないならZoomを選ぶ理由がないなーって感じです。

 

でも、共有すると↓こんな楽しみ方もあるのです。。。これは羨ましい。


YouTubeの焚き火動画を共有画面にして、参加している面々は明かりを消しているんですって。そうするとみんなで焚き火を囲みながら話しているような雰囲気に。。。

オンライン飲み会ってITとかWEBとかそういう世界の人の話でしょ

これ、私の知人の会社もやってました。1500円の補助。

1500円あると、缶ビールや酎ハイ、乾きものくらいは準備できるから、だいたい収まる。

確かに「そういう世界の人」はオンライン飲み会を大事にしてそうな印象はあるけど、それはオンラインだけでのコミュニケーションの難しさを知ってるから、ではないかなと思ってます。

 

 

以前、ニュースサイトでお仕事をしていたことがあるんですけど、1年365日毎日仕事があったのでリモートでも仕事できる環境だったんですね。

チャットでのやりとりがメインのコミュニケーションになるんですが、たとえば

しばみー

この人は端的に物事を伝える人だな

と思うのか、

しばみー

この人はなんだか物言いが乱暴だな。。。

と思うかでだいぶ仕事のしやすさが変わります。

 

質問する→返答が雑(に感じる)→次の質問をしにくくなる。。。

こういった悪循環に慣れているから、せめてオンラインでも人と人のコミュニケーションを作っていかないと、という危機意識を持っているのがITの世界の人、なんじゃないでしょうか。

とりあえず飲み会やってみた。


【ふるさと納税】ベアレンが贈る 家飲み応援スペシャル 缶6本セット

お怒りの人

御託はいいから早くオンライン飲み会の話をしてよ!

オンライン飲み会って、正直どうなの? と思い、2人の方を相手にやってみました。

 

これがものすごく面白かった!!!

 

リアルでの飲み会を平面で行うもの、という印象だったんですけど、平面じゃないんですよ。きちんと三次元。いや画面は二次元ですけど。

 

たとえば、ある友人とLINEのビデオ通話で飲んでたら、その人が

愉快な友人

見えるー?

と言いながらバランスボールを実践してくれたり、

愉快な友人

冷蔵庫見るー?

冷蔵庫の中の無駄に多い酒瓶と多すぎる冷凍食品を見せてくれたりしてウケました。

 

家の中で、こたつに入りながらおしゃべりしてる感じなんです。

別のときには、

真顔

それでさー。。。

と話しながら手が動いていたので良く見たら洗濯物畳んでました。
なんか生活感があっていいなあ。。。とほっこり。

 

さっきのバランスボールを見せてくれた友人からは

愉快な友人

落ち着いたら家においでよ!

と言ってもらえたので、コロナが落ち着いたら遊びに行こうと思います。

オンライン飲み会のいいところ

 

  • 安あがり
  • 街に出る時間を飲む時間に使える
  • お風呂入った後に飲める(そして終わったらすぐ眠れる)
  • メイクしなくてもいい(相手による)
  • ジャージでもOK(相手による)
  • 相手の生活が見える

こんなところでしょうか。

 

居酒屋で「いらっしゃいませー!」「はい喜んでー!」という声を聴きながら飲むのもまたおつですが、静かに部屋で飲むのも落ち着きます。

 

何より、相手の生活が見えるのが楽しい。

「そのコップなに? かわいいね」と話しかけられて、自分がいつも使ってるマグカップを見せながら「これはフィンランド製のコップでね」と話をしたり。

「うちの冷蔵庫一人暮らしにはでかすぎるんだよ」「うちは一人暮らしサイズだよ」と実際に冷蔵庫を見せ合ったり

 

そんなことが楽しかったんですよねー。些細なことだけど、普通はおうちに遊びにいかないと見られないその人の姿ですよね。

動画があるとイメージできるかな?

私が「オンライン飲み会やりたい!」と思えたのは渡辺直美さんのYoutube動画を見たことがきっかけかもしれません。


渡辺直美さん、星野源さんが、特にテーマを決めずにゆるゆると楽しくご飯を食べる。それなのにこの動画ものすごく面白いです(もちろんお二人の才能も大きいのですが)。

 

生活の中にオンラインの環境があることがこれまでなかったので、試してみたいと思ったんですね。

オンラインでも一緒にご飯を食べられるし、お酒も飲める。もちろん直接会う方がいいけど、こういう風にゆるいつながりがあると幸せを感じられるなーと思ってます。

まとめると、

しばみー

オンライン飲み会は楽しい! お店での飲み会とは別の楽しさがある!

追記:7人+αでオンライン飲みしました

LINEでやりました。私はiPad miniで参加。LINEだと4分割までで、右下のアイコンをドラッグすることで画面に表示される人が変わります。

もしくは一人大写しで下に参加者。

※ちょっと画面がうるさいのは、LINEビデオ通話だとスタンプが楽しくて遊んでしまうのと、参加者に目隠しの加工をしているからです。ご容赦。

PCだと6分割で見られるそう。LINEは200人まで同時ビデオ通話が可能らしいけど、そのとき画面はどうなるんだろう。。。

 

それぞれの家族が入れ代わり立ち代わり参加して、かつみんなゲームやってたりYouTube見ながらだったりだらだらと参加してとても楽しかったです。次は私もリラックスして参加しようと思います。それくらいがちょうど良さそう。なぜかというと、

しばみー

複数人で飲みながら話すにはやっぱりビデオ通話だと不十分な感じはしたり。。。
2人同時に話すとどちらの言ってることもわからなくなるんですよね。

んで、多分私のWi-Fi環境が良くないせいで最後の方はみんなが何を言っているかさっぱりわからなくなってしまいました。。。

タンクトップの人がスタンプつけて変態ネコが爆誕

きっとそのうちビデオ通話の音声については改良がされていくだろうし、複数で話してて途中で二人だけの会話をする(周囲にはミュート)という機能もついてくると、本当の飲み会っぽくなるんだろうな。

ともあれ、久しぶりにお話するみんなの元気そうな姿を見ることができて安心しました!

おまけ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿


。。。オンライン飲みって、画面の向こうにこんな感じで相手がいるんですよ。

ちょっとね、どきどきします。もう数年来の友人でも。
恋に落ちそうな距離感。近い。かなり新鮮でした。

おわりに

家での落ち込まない過ごし方、鬱にならないための乗り切る方法などをおうち時間のカテゴリで他にも多数紹介しています。
【おうち時間】2020年春夏の「おうち時間」がもたらしたもの【落ち込まない過ごし方】【おうち時間】罪悪感なくコンビニ飯 気力ゼロでもバランスとるには【落ち込まない過ごし方】【おうち時間】超ハードコアお人形遊び動画【落ち込まない過ごし方】

慣れない在宅での勤務や、外出自粛のストレスで知らず知らずのうちにウツっぽくなっている人もいるのでは。。。

しばみみでは、在宅勤務や外出自粛のきつさ・しんどさをなんとかしのいだりやりすごすための方法を提案していきたいと思います。暇つぶしやサボり方なんかも。

 

これを書いているのは2020年4月で、世界的に大変な状況なんですけど、やっぱりいろいろきついですよね。。。でもできれば穏やかに過ごしていたいよね、乗り切るために助け合っていきたいよね、という気持ちで記事を書いています。

手に手を取ってマラソンのゴールテープを切る笑顔の女性達

助け合いのイメージ

今回はこのへんで。みんな元気で過ごしてね!!!

しばみー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください