おうち時間の記事たくさん更新中

【おうち時間】ラジオ体操のすすめ【落ち込まない過ごし方】

おうちの過ごし方 ラジオ体操

しばみー

こんにちは!外に出ないので体がなまってませんか?

自宅での勤務や外出自粛でしんどい時間をやり過ごすためのアイディアをご紹介していますが、今日はラジオ体操。ラジオ体操は、アメリカのメトロポリタン生命保険会社が、健康増進・衛生思想の啓蒙のために放送したものが発端らしいです。今必要だね。。。(2020年4月に書いてます)

しばみー

毎日いろいろあるけど、みんな健やかに過ごそうね!

ラジオ体操3回で最低運動量を満たすとか

という訳で最初にご紹介するのはラジオ体操です。
なかなかラジオ体操はバカにならないんですよ。

女性なら3回。ラジオ体操第一と第二を連続して行ったら、もう一回ラジオ体操第一をやればノルマクリアです。

習慣化しやすい!

ラジオ体操のいいところは、運動量だけじゃなく、習慣化しやすいことを挙げたいです。
毎朝決まった時間にラジオ体操をする、と決めてYoutubeかなんかで曲を流すと、自然と体を動かせる。

毎晩お風呂に入った後にストレッチ…もやっていたことあるんですけど、1,2か月で止まってしまいました。
敗因は多分「自らの意思」に頼りすぎたこと。

習慣にするのはなかなか大変なんです。でも、同じ時間に(スマホのタイマーを利用)、動画を見て頭を使わずに(自分でその日の動きを決める・選択することなく)、めんどくさくてもなんとなく体を動かす。

ストレッチと違うのは、

    • 時間が決められること(お風呂の後、は結構ずれたりするし)
    • 動画に合わせて体を動かすこと(ストレッチだと「今日は凝ってるから多めに…」とか考えてしまう。「見ながら動かす」ことで頭を使わずにできる)

どうですか。ラジオ体操。おすすめです。



ガチャピンもあるよ。


おわりに

家での落ち込まない過ごし方、鬱にならないための乗り切る方法などをおうち時間のカテゴリで他にも多数紹介しています。
【団地暮らしのしばみッティ(仮)】🌸祝・契約🌸【その4】【団地暮らしのしばみッティ(仮)】疲れがたまってきた3週目【その3】【団地暮らしのしばみッティ(仮)】JKKから電話、内見など【その2】

慣れない在宅での勤務や、外出自粛のストレスで知らず知らずのうちにウツっぽくなっている人もいるのでは。。。

しばみみでは、在宅勤務や外出自粛のきつさ・しんどさをなんとかしのいだりやりすごすための方法を提案していきたいと思います。暇つぶしやサボり方なんかも。

 

これを書いているのは2020年4月で、世界的に大変な状況なんですけど、やっぱりいろいろきついですよね。。。でもできれば穏やかに過ごしていたいよね、乗り切るために助け合っていきたいよね、という気持ちで記事を書いています。

手に手を取ってマラソンのゴールテープを切る笑顔の女性達

助け合いのイメージ

今回はこのへんで。みんな元気で過ごしてね!!!

しばみー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください