【ブログ空白期間】2019年前半に私は何をしてたのか?

しばみー

結論から言うと何もしてないな…

哀しい現実にもちゃんと目を向けよう。自分のためのブログ記事です。

キャリアコンサルタントを目指すことに決めた。

きっかけは(酔った)友人の言葉

しばみーちゃんさあ、セカンドキャリアはヘッドハンターやってみたら? 酔った勢いで言うけど

酔った友人

お花見の席で唐突に放たれたこの言葉が、自分の方向性を決めるとは思いませんでしたね。

最近、何人もヘッドハンターに会っているという彼。会う人会う人、みんな私に似ているのだという。

人の話聞くの好きでしょ? 直観力があって、でもそれだけじゃなくて。

それに、ヘッドハンターってハンティングできた人材の年収の3割が手に入るらしいよ

酔った友人

「年収の3割」ってところはやっぱり気になりますが(年収1千万だったら300万の収入になるってすごくないですか)、ヘッドハンターという職種について興味を持ちました。
ちょうど「これから先、50歳60歳になって今いるWEBやコンテンツの世界で働いていけるだろうか?」と悩んでいるところだったので。

ヘッドハンターの前にキャリアコンサルタントへ

年収の3割が手に入るというヘッドハンターという職種は忘れられないのですが(しつこいけど本音だわ)、今のキャリアからいきなりそこまでジャンプはできない、かといって人材業界のコネクションもないし…
と悩んでいるときに見つけた資格がキャリアコンサルタント。国家資格です。

キャリアコンサルタンティングとは
「キャリアコンサルティング」とは、労働者の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
※厚生労働省HPより

このキャリアコンサルティングを行うのがキャリアコンサルタントです。ですって。
私もまだ詳しくはわからないんですけど。

今読んでいる本ではこのように説明が。

わかりやすく説明すると、「会社でいやなことがあった。誰に相談しよう?」、「結婚、出産、子育てと仕事をどうやって両立させようか?」、「そろそろ親の介護も必要で、これまでのように仕事中心ではいられない…」、「ずっと専業主婦でブランクがあるけど就職したい。自分には何ができるかな?」というように、誰にでも起こり得るものの、人生で予測できること・できないことに実際に直面した際、どのように考え、対応していけばよいかをサポートする存在、これがキャリアコンサルタントです。

『キャリアコンサルタントになりたいと思ったらはじめに読む本』(津田裕子著)

友人はヘッドハンターを私のセカンドキャリアとして勧めてくれましたが、こちらのキャリアコンサルタントをセカンドキャリアとして目指す方も多いとのこと。

こちらの試験を受けるには、実務経験を積むか養成校を修了する必要があります。
養成校に定年後の方が入学されるケースはとても多いと聞いています。

 

私は以前、国家資格を目指して家庭の事情で諦めた経緯があるので、それもこの資格を目指している大きなモチベーションになっています。

とっても大事、健康管理

巻き込まれて入院問題

マンションの上の階の人が深夜0時半に叫んじゃう系の人で、いろいろ対策を考えたけどどうにもならないので体調を崩しました。帰れる家は他にないし。

↑こういうのを使って叫んでくれればいいのにね。

というわけで、去年の年末から入院してました。暮れも迫った12/28の入院、大晦日も元旦も病院。
「大晦日と元旦、一時帰宅してもいいですよ」
とドクターからも言われていたのですが、まあ上記のような事情から帰らずゆっくりさせてもらいましたよ。

入院先では食事が3食すべて美味しくて、どの食事も品数も使っている食材も多く、大満足。

退院後の今も食事作りの際には思い出して参考にさせてもらってます。

ここだけの話、ストレスで太った7キロが入院後たったの1か月で落ちましたよ。
どうすか、入院ダイエット。

背中バキバキ問題など

しばみー

最近、首やら背中がやたら痛いな・・・
とは思っていたんですよ。

とはいえ、疲れがすぐに身体のコリに伝わるタイプなので「ゆっくり眠っとこ~」くらいに思っていました。

すると、そんなある日背中に激痛が。
痛みには強い方(鈍感とも言う)なんですが、この痛みは看過できなかった。

無理無理。普通の暮らしなんかできっこない。息をするだけで痛い。

なんとか今日を乗り切らなくてはならないので、ゆたんぽで背中を温めたり、寝る姿勢をネットを見ながら変えたりいろいろ試してたらなんとか痛みが引きました。

その他、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)という治らない目の病気が発覚したことや、全身に蕁麻疹が出たことや(こちらは絶賛治療中で服薬中)、そんな感じで全身よぼよぼです。

サックス、最近吹けてません。

こちらは吹けていた頃のわたくし。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

背中が痛かったり膝が痛かったりするので、というのもあるのですが…

しばみー

今、レッスン迷子なんです!

去年教わっていた先生は、とってもいい人だったけど、レッスンの内容が合わなかった。
今年1月から教わっていた先生は、とってもいいレッスンだったけど、人が合わなかった。

 

去年教わっていた先生は、それはそれは優しい素敵な先生でした。大好きだった。
でも、レッスンではいつもアンブシュア(口周りの動かし方・筋肉の使い方のこと)の話ばかり半年ほど。

ギターで言ったら、ピックの持ち方やギターの抱え方に半年かけるのと同じですよ!!!(違うかも)
音色をキレイにする、という意図はわかるけど、音を出さずに半年はなかなかにきつかった。

 

今年1月から教わっていた先生のレッスンは、クラシックの教本やロングトーン、基礎練習をみっちりと教わりました。
前の先生のときは音が全然出せなかったのに、腹式呼吸で思いっきり音が出せるようになったのは、この先生に教えていただいたおかげです。

しかし…

しばみー

他のサックス奏者の悪口を聞くのは、もうイヤなんです!!

レッスン1時間半のうち、毎回30分は先生の愚痴。他のサックス奏者の悪口など・・・
「そんな話はしたくありません。楽しい音楽の話をしましょうよ(笑)」
「そんなことよりこれってどういうことですか?(と音楽の質問)」
「・・・(何も言わずサックスの音を出す)」
という対応をしてきたけど、どれもうまくいかず。

レッスンのとき、私と他の人が同時に予約してしまったということがありました。
でも、先生は謝ってくれない。
その他にも予約に関していろいろと問題が発生。
謝ってくれない。

「個人教室だから、人間だから、間違えるのは仕方ないのですが、毎回不安になるし悲しい思いをするので、嘘でもいいから謝ってほしいです」
と伝えました。
「謝りません。」
ということだったので、
「じゃあやめます」
と辞めてきました。

その後レッスンを探すのが怖くなる

 

この投稿をInstagramで見る

 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

このような経験から、迷わず誰かに教えてもらえる状態ではなくなってしまったので、今新しいレッスンを探すのがなんとなく怖いです。

今一生懸命、次の先生を血眼になって探しているのですが、迷子のような気分です。何かを選びたいのに、どうしたいのかわからない状態。

 

マンツーマンのレッスンがいいのか、グループレッスンがいいのか。
ジャンルはジャズがいいのか、クラシックなのか。
楽しく曲を習うレッスンがいいのか、基礎練習やコードをがっつり学べるレッスンがいいのか。

 

どうして楽しくサックスを吹きたいだけなのにこんなに悩んでいるのだろう…早くいい先生を見つけたい。
そう思いながらネットで検索し、体験レッスンを受けまくる毎日です。ふう。

ドラマ「きのう何食べた?」で毎回号泣

よしながふみさん原作の漫画をテレ東がドラマ化したドラマが今大好きです。大好きという言葉じゃ足りないくらい好きです。

しばみー

むしろ今私が生きる理由です。

西島秀俊演じるシロさんと、内野聖陽演じるケンジ。

ゲイのカップルの生活と、シロさん(ときどきケンジ)が作る料理を描いた作品です。

 

ゲイならではの苦悩も描かれるし、人と人が一緒に暮らす上で気持ちや意見を伝え合ったり思いやったりすることの大事さが描かれていたり、気持ちが揺さぶられるんですよ。

というか、内野聖陽さん、凄いです。ケンジめっちゃかわいいよ。

DVDも買うつもりです。DVDを持っているのは、『セクシーボイスアンドロボ』と『タイガー&ドラゴン』のみだ。

モノが手元にあるといいよね。DVDをゆっくり見なくても、そのモノが目に入るだけでドラマを見ていたときの温かい気持ちが蘇ってくる。

 

このDVDを見かけるたびに、きっとケンジが泣いたり笑ったりして可愛かったことを思い出すんだろうな。

確定申告は遅れながらも提出できた!

入院していたりしていたので、遅れてもいいかとは思っていたのですが、やっぱり遅れました。

ここらでちょっと諦めムードが漂ったものの・・・

と期限の1か月後に提出できたのでした。

ところで、「確定申告したよ」という話をすると「何か事業をしているの…?」と聞かれることがあるのですが、事業と言えるものをしていなくても、下記のようなことをしていれば申告した方が節税できますよ。

  • NPO団体などに寄付をしている
  • ふるさと納税をした
  • 医療費が1年で10万を超えた
などなど。

私はアフィリエイトサイトでほんのすこーし収入があったことや、ふるさと納税に寄付、医療費10万オーバーで確定申告しないと損する、くらいのつもりでいます。

なお今年度も早くも医療費10万を越えました! こう見えて虚弱。

2019年前半の総括。

こちらはイサム・ノグチの石庭、『天国』の写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

しばみー

光が欲しい。

もっと光を!

 

私は占いがとっても好きで、西洋占星術によると2019年の獅子座は無敵・最強・スーパー幸運絶頂期という話なんですが、獅子座の私のところではそんな気配が微塵もないよ?

6月末になってちょっとだけ良かったこともあったけど、後半に期待したいところですね。期待するだけじゃなくて、自分でもがんばる。がんばってみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください