苦しくも楽しいサックスのリード選び

サックスのリードの画像

こんにちは!しばみーです。ブログを放置して半年以上経ちましたね! 皆さんお久しぶりです、お元気でしたか!?

今日は、楽しいサックスライフのお手伝いをすべく、醜態をさらしていこうと思いますよ! 醜態とは具体的には自分の試奏動画をアップするということです。恥ずかしい!

サックスのリード選びは大変なんです

さて、今日お届けするのはリード選びについて。サックスという楽器を知っていて、リードがなんであるかを知ってる人のみがわかる情報です。読者の方が広くまんべんなく楽しめる内容じゃなくってごめんなさいよ!!!

サックスはリードの種類がたくさんあります。例えば、

  • Vandoren”JAVA”(通称緑Javaというらしいよ)
  • Vandoren”JAVA FILED RED CUT”(通称赤箱)
  • Vandoren”V16″(ぶいじゅうろく)
  • Vandoren”ZZ”(ずぃーずぃー)
  • RICO”La Voz”(らぼーず)
  • D’Addario WOODWINDS”JAZZ SELECT UNFILED”(じゃずせれくと)

なんかが有名ですかね。で、これらを全部吹けば自分に合ったリードがわかるわけですが、だいたいひと箱3,000円以上します。

ひと箱の中に当たりは2,3枚、使えるのがあと3枚くらい、残りは削って使えるのが2枚、使えないリードも数枚、という印象。

しかも、リードは2週間くらいしか持たない。楽器ってお金かかりますよね。。。

私が貴族だったら全部買って、実際に吹いて音を比べることもできたでしょう。でも、残念ながら私は貴族でもお姫様でもないので、Youtubeでリードを比べた動画を見たりして学んでいたのです。

リード比較のYoutube動画

シングル・リードの電脳博物館

上記の動画はジャズリードの比較としては行っておらず、一つひとつのリードを解説&特長の似ているリードと比較しています。内容がとにかく細かい!マニアックなリードも紹介されている! リードのことなら電脳博物館にお任せ、というボリュームです。視聴する価値ありあり。

Takuyaのアメリカンライフ

こちらの動画はリードの吹き比べですね。RICOのセレクトジャズ、 ”La Voz” 、バンドーレンのV16、3種を比べています。

Takuyaさんがとにかく明るいので、見てて楽しい気分になれます。他の動画もサックス好きなら勉強になりますよー。

なぜ敢えて素人しばみーの動画を載せるのか!?

上の動画や、その他私と同じような素人さんがリードを比べている動画を見たのですが、やっぱり同じくらいのレベルの人の動画を見るのが一番参考になりました。

プロの人は全部吹きこなしちゃうから、あまり良くわからなかったんですよ。

なので、恥をしのんで! 私の比較動画をここに! 掲載します!!!

Reed testing① : D’Addrio SELECT JAZZ 2S

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

このリードは参考用です。テンポ60で16拍、つまり16秒間のロングトーンをするために薄いリードが必要で買ったリード。

ご存知かと思いますが、薄いリードはバリバリいうことが多いので、これもリード自体の特性なのか、薄いからなのかは判然としません。

なんにせよ、お聞きいただいたとおり、音はバリバリしていて、硬質な感じもします。低音がバリバリ、高音がキンキン、聞いていて少し辛いですよね(私の技術力の低さももちろんありますが)。

でもあまりRICOのリードは好きじゃない印象。吹きやすいけどね。

 

Reed testing② : Gonzalez JAZZ LOCAL 627 / 2

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

ゴンザレスはアルゼンチンのリードメーカーで、ここ半年くらいずっと使ってました。リードの当たりはずれがなく、とても優秀なメーカーだと思います。大好き。

でもリードの抵抗感が強く、私は「2」じゃないと吹きこなせませんでした。

ゴンザレス自体があまり売っていないのに、さらに「2」のリードは本当に見かけないので、ネット販売で買っていたのですが、ついにアメリカの販売店が扱わなくなり…

また、自分の楽器がかなり鳴る楽器になったので、ゴンザレスのリードだと少し硬い音になってしまう気がしたので、次のリードを探し始めました。

 

Reed testing③ : Vandoren V16 / 2

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

好きな音です。V16。でも、抵抗感がすごい。全く吹きこなせない。この動画のリードは「2」ですが、それでも気持ち良く息が音につながらない、吹きづらい。

さっきYoutube動画で紹介したTakuyaさんの比較では、V16の抵抗感についてはそんなに問題として言われていなかったけど(電脳博物館でも)、素人の私にはとても吹きこなせないリードでした。

自分がある程度吹けるようになったら、再挑戦したいリードです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vandoren アルトサックスリード 【V16】
価格:2997円(税込、送料別) (2019/6/10時点)

 

楽天で購入

 

 

 

Reed testing④ : Vandoren ZZ / 2 1/2

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しばみーさん(@shibamii_shibamimi)がシェアした投稿

ZZです。ずぃーずぃー。

今回比較したなかでは、一番太くて温かい音になっている気がします。ゴンザレスのときに感じた、高音のキンキンした感じ、低音のバリバリいう感じが、リードで均一にしてもらえた印象。

今度買うのはZZにしてみます。メーカーがバンドーレンなのでちょっと心配なのですが、ZZは他のリードと比べ当たりが多いという噂なので、楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vandoren アルトサックスリード 【ZZ】
価格:2997円(税込、送料別) (2019/6/10時点)

 

楽天で購入

 

 

 

リード比べまとめ。

といいつつ別にまとめる気もないのですが。ケーンのリードはひとまずZZでいってみます。また何かあったら動画取りますので、またお会いしましょう!

樹脂製リードにも興味があります。ケーンのリード、やっぱり高いし、維持するのも大変ですからね。。。

さっそく私は梅雨に入ってカビさせましたよ。リード・ヴァイタライザーは梅雨には出しとけって聞いてたのに、やっちまいました。

リードは楽器本体、マウスピース、リガチャー、そして吹く人間の技術で合う・合わないが決まってくるのだと思います。世界で何人かはいるであろう、私と同じレベルの技術力でリードを探しているあなたに届きますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください