【アフィリエイトできるかな?】とりあえず勉強から始めよう【目指せ月10万】

こんにちは!
昨日「え、41歳?! 30代に見える―!」と言われて曖昧にほほ笑むしかなかったしばみーです。つい1年1か月前まで30代だったから、そら見えるだろうよ…でも褒めてくれてるつもりなんだよね…

そんなことはともかく、アフィリエイトに挑戦してみることにしました。
上手くいっても失敗してもこちらのブログに書いていこうかと。

しばみー

勝つイメージが「勝ち」を引き寄せる!

好きなんですよ、引き寄せとかスピリチュアルとか。だって元手タダで幸せになれるなら何も問題ないですもんね。

前書きが長くなりましたが、アフィリエイト挑戦の物語、ここから始まりますよー!

サイトや書籍から学ぶ

先日入手した書籍を今日は2冊読みました。1冊は読み終えて、もう1冊は半分くらい。
近所のドトールでのんびりしながらだったのではかどりました♪(スタバよりドトール派です!)

(1)アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50

実に12年前の本ですよ! 今でも十分に役立つ本でした。
先に少しだけ読んだ本(後ほど紹介する『現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト アクセス数・コンバージョン率が1.5倍UPするプロの技48』)はすっごく勉強になるんですけど、最初に読むには難しかったのです。その前の入門編として参考になりました。

書いてあったことで、役立ったことをまとめるとこんな感じ。

  1. 常に「儲けたい」という気持ちを忘れずに持つ
  2. サイトを作る前にどの広告を貼るかを検討する
  3. ひとつひとつのサイトに時間をかけない努力をする

しばみー

儲けたい!!! 儲けてやる!!!

鼻息荒いですね。気合いは十分。他のどのサイトも言ってることだけど、「始めたら続けること」も大事なんですよねー(一度このブログを止めてしまったのは反省…)。

 

2番目の「サイトを作る前にどの広告を貼るか」を検討するというのは、今どこから手を付けたらいいのかわからなかったので目からウロコでした。その広告にあったデザインにしていけばいいしね。

まずは商材探しでしょうか。あせって作り出す前に、まずは戦略を立てないとね。

 

3の「サイトに時間をかけない」これですよ。手をかければかけるほどその商材の新鮮さが失われていくし、結果が出なくなるから自分のモチベーション低下にもつながりますよね。

うんうん。とっても勉強になった。

出版されたのがずいぶん前なので、「メルマガを出そう」とか「携帯サイト」ということが書かれていて、半分くらいは読み飛ばしたのでサクッと読めたのでした。

 

他の件に関してもそうなんですけど、ビジネス書なんかはざっくり読んで役立つとこだけメモして覚えるようにしてます。

手元に置いてバイブルみたいに思っている本(『伝わるWebライティング -スタイルと目的をもって共感をあつめる文章を書く方法』)もあるんですけど、これの紹介はまた別の機会に譲りましょう。

もう本当に本当に素敵な本なんですよー。

WEBでビジネスっていうと数字ばっかりの話になりがちなんですけど、本当にユーザーのためになる文章が結局は満足度の高いサイト作りになるのだ、ということを経験を元に、ユーモアを交えて書いてある本です。

KPI、KGI、CV率、すべてはユーザーあってこそ。そしてユーザーは、私たちと同じ血の通った人間モニターの向こうにいる人間のことを考えよう…そんな風に私は受け取りました。あ、結構書いちゃった。
WEBやコンテンツマーケティングに関する本はまた書きますね。バイブルがたくさんあるから、皆さんにもぜひご紹介したい!

(2)現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト

こちらはまだ半分くらいしか読んでいません。それでもこの本の凄さはわかる!

アフィリエイトの本、数冊読んだ限りでは観念論とか精神論的なものが多いんですよね。一言でまとめれば「アフィリエイトを始めて続けていればいつかはそれなりに稼げるようになる」的な。

でもこの本は役立つことがたーくさん。今まで読んだ中で役立ったのは…

  1. アフィリエイトはお小遣い稼ぎではなくビジネスだと捉える
  2. サイト制作は外注も視野に入れる
  3. すべての記事に役割を持たせるサイト設計をする

これ、今まで読んだ本のなかでは「オウンドメディア(※)を作るための本」なんかに近いんですよね。(※オウンドメディアとは自社発行のサイトやパンフレット等のメディアのこと)
アフィリエイトは、最初にかかる費用が少ないから大きなリスクを負わず参入できるサラリーマンの副業、なんていう意識ではなく、ビジネスとして捉えろというのは大いに刺激になりました。

「とにかく記事数を増やせ!」というブログ・アフィリエイト本が多いなか、「無駄打ちは無駄である。」ときちんと教えてくれるこの本は本当にためになります。

著者はアフィリエイト「afb」に10年勤め、現在執行役員をしているという能谷さん。また、長年アフィリエイトサイトを運営し、現役のアフィリエイターでありつつコンサルタントなどもされている河井さんもコラムを担当されてます。

捨てるところがない! しかしそれなりに難しい!

ところで、私が今アフィリエイト本を読み漁っているのは、

  • アフィリエイトサイトを1から作るイロハを知りたい
  • サイトを作り始める前に商材やサイトの方向性を決めたい
  • 記事制作に入る前にSEOについて復習しておきたい

こういうところが理由です。
この『現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト アクセス数・コンバージョン率が1.5倍UPするプロの技48』は、ある程度の知識と経験がある人がさらに効率よく稼ぐための本、と言ったイメージ。

しばみー

WordPressの無料デザインでどれだけ頑張れるかしら…今「しばみみ」で使ってる有料テーマ「sango」に頼りすぎたかも…

と少し不安だったので、こちらの本も読みつつ、図書館でWordPressのイロハみたいな本をまた別に借りてきました。

ひとまず書き出せ!走りだせ!と焦る気持ちを落ち着かせつつ、本に学んだとおり、商材選びと方向性は少し時間をかけて考えてみたいと思います。

参考にさせてもらったサイト

アフィリエイト野郎

参考 半年で月5万円稼ぐアフィリエイトサイトを作る為の24の手順WP SEOブログ

これは「アフィリエイト野郎」さんの中からリンクされている、バージョンが古い作り方に関するページなのですが、私はこのページがすごく役立ちました。

しばみー

というか、覚悟が決まりました…「最低でも300時間、莫大な作業時間がかかる」か…

アフィリエイトサイトのリアルを知りたい方にはここはお勧めです。下手に初めて「こんなに大変なのか!」と思うより、事実を知っておいたほうが心のダメージが少ないのでは?

ひつじアフィリエイト

参考 アフィリエイトの始め方|初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!ひつじアフィリエイト

とってもわかりやすいひつじアフィリエイトさん。
他のページで困ったら戻ってくるページです。

本当はやりたかったけどまだできていないこと

以前、一緒に働いていたWEBディレクターさんが、エクセルでページ制作の工程表を作っていたんですね。

アイデア出し1日、デザイン3日、ライティング5日…という風に。下記が工程表、ガントチャートの例です。これを作っておくと、余裕を何日ここで開けておいて、納期が何日で…とパッと見るだけで把握できるんですよ。すごい。

ガントチャート。作業工程の表。

このブログ「しばみみ」で一度WordPressやサーバーの設定等は行っているので、そんなに時間はかからないとは思うのですが、

「WordPressで新しいサイトを設定する工数(かかる時間)」

「いくつくらいの記事を書けばひとまずできあがりなのか」

「サイトができてから収入の発生までどれくらいかかるのか」

といったことを知って、自分なりの工程表を作りたかったんです。

しばみー

だって早くお金欲しいじゃないですか!!!

でも、サイトや本の情報では「3か月で収入があればいい方」「半年は見ておいた方がいい」というペースみたいですね。。。残念。。。でも1日でも早く収入が入るよう頑張る。

 

工程表は作れなかったけど、目標は立てました。

  • 3ヵ月で50記事を書きたい
  • 半年で月10万まで持っていく
  • 「なんとなく」作らず、戦略的にサイトを制作する

どれくらいまでできるかは不明ですが、ひとまずやってみます!

さっきも書いたけど、できたこともできなかったこともブログに書いていきまーす。

しばみー

このブログ始めて数か月でPCを初期化しなくちゃならなくなって困ったけど、そういうトラブルが起きませんように…南無南無

王道!アフィるならこの2社のASPは抑えておきたい!

私もまだまだ学ぶことばかりのアフィリエイトですが、どんな本やサイトをみても「はずせない!」と書いてある2社をご紹介しますね。

A8ネット

「初心者に優しい」ASPという評判です。基本的な使い方など、かわいらしいイラスト入りで理解しやすかったです。

また、初心者のためのセミナーや、商品を紹介するセミナーなど色々なセミナーが頻繁に開催されている印象です。広告の数が多いのも頼もしい! アフィリエイトやるなら最初はやっぱり大手のASPだと始めやすいと思います。

\まずはここから!!/


バリューコマース

「ヤフオク」「Yahoo!ショッピング」などYahoo!関連サービスのアフィリエイトができるのが特徴なんだとか。

バリューコマースは、新しく広告を出し始めた商品やサービスをメールで教えてくれるので「お、穴場か?今ならブルーオーシャンか?!」と読むのがひそかな楽しみです(笑)。
\歴史あるASPなら/

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください