台湾でMeetupに参加してみた TIL space 語言交流空間さんにお邪魔したよ

ホワイトボードに日台の科目の違いを書き連ねる

こんにちは! しばみーです。

海外で人と知り合えたら楽しいなーと思って、台湾に行く前にMeetupやcouchsurfingを調べてみました。

調べた内容、登録方法などはこちらにあります。↓

台湾準備編【2】Airbnb、 couchsurfing、Meetupとか試してみる?

参加できそうなMeetupにめどをつけていたのですが、台南で思い切って参加してみましたよー

TIL space 語言交流空間さんの交流会に参加

Meetupで探してみたところ、台北にはたくさんイベントもあったのですが、台南で日本と台湾の言語交流はあまりないようでした。

そんななか見つけたのがTIL spaceさん(以下TILさん)。

TIL spaceさんのサイトのスクリーンキャプチャ

参考

台南最大の日台交流空間!言語交換、飲み会、マッサージ情報、台南生活お役立ち情報を提供するポータルサイトTIL space 語言交流空間

日本人の方が台湾で開いている台湾人と日本人の交流スペースです。

しばみー

英語で交流できるほど英語ができないから、日本語での交流スペースは助かったー

どきどきしながらビルの3階に上がります。いい人が多いといいな。。。

 

しばみー

こんばんはー! 你好!

するとスタッフらしき人が「こんばんはー、あ、日本人の方ですか?」と迎えてくれました。

台湾に来てから人と話らしき話をしたのは美容院以来だったので、とってもうれしかったです。。。

 

この日は私以外にもMeetupを見てきたという方や、Facebookを見てきたという方もいて全員で20人くらい?集まりました。

台湾に住む台湾の人、台湾に住む千葉や三重出身の日本の人、日本に住んでいるけど冬期休暇で台湾に戻っている台湾の人……

ソファーを囲んで8人の男女が話している様子

いろんな人がいて本当に楽しかった。

皆さん本当にとっても日本語を勉強されていて、私は中国語さっぱりわからなくても日本語でおしゃべりが楽しめました。(本当は言語交流だから中国語話せないといけないんだけどね…ごめんなさい)

【追記•朗報!】

TILの社長、カツさんから「『中国語がさっぱりわからないのに参加していいのかどうか』という点について、うちは大歓迎です」と連絡いただきました! 旅行者でも参加できますねー

 

さてこの日の交流会のテーマは、

主題一:小時候流行的東西(子供の頃流行ったもの)
主題二:學校的科目和社團活動(学校の科目と部活・サークル)

でした。テーマがあると話しやすいね。年齢が離れているから国と言葉の違いよりジェネレーションギャップの方が気になるけど……

主題一:小時候流行的東西(子供の頃流行ったもの)

ホワイトボードに好きだった遊びなどを書いていく

バービー人形、ファミコンなどがホワイトボードに書かれていきます。この辺は誰かが言い出すと「あーーーそれ!」とあるある状態でした。

台湾のみんなも同じもので遊んだのね。

 

みなさんもちょっと思い出してみてください。子どもの頃に流行ったおもちゃや、芸能人。

私はね、光GENJIって言いましたよ。iPadにこんな感じの画像を出して。

一緒のグループにいた6人くらい?の20~30代の台湾の皆さんは「え…?」という顔でしたよ。

でも好きだったんだもん。「その当時はかっこよかったんだよ!」と主張しておきました。

 

隣に座っていた女の子も、「私もジャニーズ好きです。台湾にもジャニーズのようなものがあるんです。飛輪海というグループのこの人が好きでした」とスマホの写真を見せてくれました。

(これは彼女の教えてくれた写真そのものではないけど、同じグループの写真)

@m_i_e_544がシェアした投稿

その子が指さした男性(たぶんね、左から二番目だった)を見て、女の子と口を揃えて

「「かわいい!」」

と言っちゃいました。かわいいは正義なんだよやっぱり。

 

みんなね、日本語を勉強しているだけあって、本当に日本の文化に詳しい。

電子雛:たまごっち

紅白機:ファミコン

蠟筆小新:クレヨンしんちゃん

足蹴小将翼:キャプテン翼

小甜甜:キャンディ・キャンディ

神剣(門構えの中に馬)江胡:るろうに剣心

美少女戰士月光仙子:美少女戦士セーラームーン

こういうのをみんなで「え、それなんだっけ?」「あーーー!懐かしい!」なんて日本語で話せる。なんて楽しいの。

 

すごいのは、

「ジャニーズに『東京』っていうグループがいますよね?」

と言われたので、「えーっと、それは『TOKIO』だね!」と言いながら上半身でクワ持ってたがやすジェスチャーをしたら、笑いながら「そうそう(笑)!」と答えてくれたこと。

 

速水もこみちの話をしていたら、「オリーブオイルの人(笑)」とも言われました。

もこみちは「毛虎道」と書くそう。虎舞竜?

主題二:學校的科目和社團活動(学校の科目と部活・サークル)

小学校から中学校、高校くらいまでの学校の科目を台湾と日本を比べていきます。

ホワイトボードに日台の科目の違いを書き連ねる

これもけっこうおもしろかったなあ。中国語は漢字だから、なんとなくわかる部分もあって。

台湾では、中学で社会や理科は歴史、地理、公民、生物とわかれるそう。

 

台湾では、中学で「地球科學」という授業があるんだって。

「地球や太陽の自転とか公転とかそういうの?」と聞いたら「そうそう!」と言っていたので、そういう科目みたいです。

 

日本では小学校から家庭科があるよ、中学では技術もできるよと言ったら「へー」と興味を持ってもらえました。

私、小学校の家庭科で何作るの?と聞かれて「ハンバーグ作ったかな?」と答えたら「え!?」「小学生がハンバーグ作るの?!」と驚かれた。

違いましたっけ。もう人生長いんで、小学校も中学校も記憶がごっちゃになってしまって。ちがってたらごめんね、とは言っておいた。エクスキューズ。

 

大学のサークルも、「メイクサークル」というのがあるっていう話が面白かったな。

講師を招いてメイクを教わるんだって。日本にも欲しい、というか今教えてほしい。

それを教えてくれた女の子は今は化粧品の仕事をしていて、「今も役立っています」と話していました。いいなー

夜は更けていく…行きつく先は鍋とビール

「しばみーさん、二次会行きます?」

と言われて人生で行かなかったことの方がすくない私です。行きますとも。

 

台湾に行ったのは2018年1月のはじめ。

東京は最高12度、最低―2度という感じだったのですが、台南は最高28度、最低17度という感じでした。

日本と比べて温かそう? でも、南国・台湾ではこの気温は「寒い!!」と感じられる気温

「2次会どうする?」

「寒いから!鍋で温まりたい!」

即決でした。

台湾ではなじみのない雑炊を作るTILの社長

一人で旅して、みんなと鍋が食べられるなんて感激です。

とうふ、肉とネギ、玉ねぎを刻んで練ったものなど鍋の具がどっさり並んでいる

具の数々。もう、名前とか聞くの面倒で聞いてません。話すことが楽しいと「これは何?」ということはどうでもよくなりますね。

なんだかわかんないけどみんな美味しかったよ!

台灣啤酒、台湾ビールのビンとグラスに注がれたビール

もうずっとお世話になってた台灣啤酒(台湾ビール)(一人のときも宿でこれ飲みながらブログ更新してたよ。。。)

さっぱりしてて美味しい。台湾は暑い国だからさっぱりなのかなー

大きな炊飯器とお椀

ご飯はスタッフがよそいます、て書いてあるっぽい。自分でどうぞ、ではなかったような気がする。

味噌が入ったボールと、唐辛子と青唐辛子とニンニクとネギを刻んだものを入れたボール

これが美味しさの秘訣! 味噌、ネギ、青唐辛子、赤唐辛子、にんにく、ねぎ、これを自分のお椀に入れて、よーく混ぜます。

隣の席の男の子が混ぜている間は、まったく話さず一心不乱に混ぜているのが面白かった。

丸いテーブルを囲む3人の男性とビールと空の鍋

みんないい笑顔ー。これは食べる前の写真ですが、食べている間の写真はありません。

ごはん中は美味しくご飯を食べて、楽しくしゃべることに集中してましたよ。ちなみにこの頃はみんな中国語。

隣の席の日本の方と日本語で話して、みんなの中国語を聞いてなんとなく笑って、そんな感じで楽しい晩餐。

 

あっという間に食べ終わってしまいました。

TILの社長さんは日本の方なんですが、鍋に残ったお出汁を飲んでいます。「これが美味しいんだよー」そこで社長さんひらめいた。

「これ、雑炊にしたら絶対うまいよな…」

 

台湾では鍋を食べ終わった後のスープにご飯を入れて卵を入れて、ということはしないそうなんです。

外食で鍋を食べると、残ったスープは袋に入れて持たせてくれるそう。へー。

 

だけど、社長さんはやる気です。

「台湾の皆さんに怒られちゃうかな? でもやるよ!」

お出汁の入った鍋に溶いた卵を入れている様子

台湾初? 雑炊を作る写真です。画期的!?

台湾の皆さん、本当に喜んでた。やっぱり実際に体験するって大事ですよね。うんうん。

 

まずはチャレンジャーが雑炊を食べてみる。「…うまい」(と中国語で言ったっぽい)(そう感じた)

「まじ?」とみんなが食べ始める。「うん、うまい」(この辺中国なので全部想像)

 

さらにチャレンジャーが、さっき紹介した「みそとにんにく、ねぎ、唐辛子などを混ぜたもの」を雑炊に混ぜてみる。

「それはさすがに」「それはないわー」「止めとけって」

お酒飲んでみんなリラックスしているから全部中国語なんだけど、言ってることはわかった。

「もういいじゃないみんな好きに食べれば!」

と私が日本語で言ってみんなで「あははは…」と。

あるシチュエーションを共有すると、言葉の違いは飛び越えられる。こともある。

 

空になった鍋

ごちそうさまでしたー。

とにかくとにかく楽しかった

言語交換、language exchengeって日本ではやったことなかったんですが、もっと気軽に始めてみようと思いました。

英会話スクールで先生と話すよりも、本当の会話って楽しいし身に着く気がします。

 

あと、旅先でMeetupなどの集まりに参加することもまたやってみたい。

旅先で知り合った人と一緒に鍋が食べられるなんて、なかなかないですもんね。

 

私の旅の目的とぴったり一致した楽しいMeetupに参加できて、本当に幸せでした。

TIL space 語言交流空間の詳細

TIL spaceと青いボードに書かれている入口

下記のリンク先がTILさんのサイトです。中国語と日本語が並記されているからわかりやすいですよ!

台南の情報もたっぷり(私はマッサージの情報を見て、そこに行ってきました)。

参考

台南最大の日台交流空間!言語交換、飲み会、マッサージ情報、台南生活お役立ち情報を提供するポータルサイトTIL space 語言交流空間

台南駅から徒歩で5分とのこと。道順はAccess(←台南駅からの写真入りのアクセス方法)がくわしかったですよー

台南に行かれた際はぜひぜひ! 旅先で地元の人と知り合えるチャンスですよ☆

もし行った方がいたら、ぜひコメントで教えてくださいね! 質問も、私がわかる範囲でお答えしますよー

 

Meetupに参加した日に更新したブログ記事はこちらですー。併せてどうぞ!

鍋を7人の男性と私で囲んで楽しそうに笑っている
【台湾日記】4日目・月下老人のおかげ? 人と出逢えた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください