【台湾日記】6日目・もう帰国?最終日@九份→台北→東京

台湾のポスト。右が赤色、左が緑色になっている

こんばんは! しばみーです。

帰国しちゃいました! 東京、寒い…寒さが骨身にしみますね。。。

 

台湾、やっと楽しみ方がわかってきたところで帰国してしまいました。
体調が悪かったからって文句ばっか言ってた自分にパンチしてやりたい。

なんとなくまとめの日記、いってみましょう!

九份の朝

ホテルの美味しい朝食を食べました。

ホテルスタッフの方々はあまり笑顔を見せない女性たちだったけど、私に「席を大人数の方に譲って」と言ってきたので「どうぞどうぞ」と譲ったらとてもいい笑顔でありがとうと言ってくれた。

 

やっぱり笑顔がいいよねー。

こっちから先に笑いかければいいんだよねー。

結局、最終日は移動日

台北101、龍山寺で占いなどいろいろ考えたんですけど、ちょっと昨日から移動が続いているので今日はゆっくりめのスケジュール。

 

松山空港に荷物を置いて、松山空港駅にあった図書館で読書。

駅に小さな図書館があって本の貸し借りができるってすごい!

 

日本語の本も、棚にたくさん並んでました。

リアルな日本がバレてます。他には「恋人つなぎ」とか。

 

そのあとは近くの富貴街というおしゃれストリートをぶらぶら散歩しました。

おしゃれストリートを抜けると市場があって、近くに食堂がたくさんあって。

 

古いものと新しいものの共存、私が見てきた台湾のイメージとぴったりの街でした。富貴街。

最後の台湾の時間を満喫できましたよ。

台湾旅行でやってよかったこと

やってよかったこと、持ってきて良かったものなどを羅列します。

今回試してよかったこと

・パソコンを持ってきてブログを更新したこと

・日記を素直に書いたこと→振り返りにつながった(反省ばかりだけど…)

・美容院に行ったこと

・Meetupに参加したこと

・LINE、Instagramのアカウントを持っていたこと(民泊の主とのやりとり、友だちづくり)

・ブログをやっていたこと(やってるよ、と知ってもらうとSNSよりインパクト大)

・デジカメとタブレットを持ってきたこと(カフェでちょっとWi-Fi使って調べものなどに便利だし写真撮れる)

試して良くなかったことは、「取材気分で過ごす」でした。

これはねー、本当に止めればよかった。

 

どれもこれもブログのネタになるんですよ。

例えば「台湾でオンラインチェックインして、その印刷をセブンイレブンでする方法」とか(後日記事にします!)。

でもひとつひとつ全部拾っていくと、自分の楽しみが半減してしまうって感じました。

オンとオフをもう少しちゃんと分ければ良かった。

 

あと、早くやれば良かった! と思ったのは、朝起きたらラジオ体操

毎日、会社と家の往復くらいしか身体を動かしていないので、旅に出たからっていきなり動けないのよねー。

朝のラジオ体操をしておくと、かなりてくてく散歩がラクになります!

I♡Taiwan 我爱台湾

台湾、本当に良かった。。。

私が考える台湾の素敵なところをあげてみます。

台湾の素敵なところ
・何食べても美味しい
・人が親切
・街を歩いていても浮かない、市場を地元の人みたいに歩ける
・建物がかわいらしい
・インテリアもかわいい

海外旅行でご飯が美味しいってかなりポイント高いですよね。
何を食べても美味しいという安心感よ。
しかも漢字だから何の料理なのかなんとなくわかる! すばらしい!

しかも人が親切。
中国語でいろいろ話しかけてくれる。わからなくっても、雰囲気で伝わる。

 

4日目くらいまでは、中国語で話しかけられているときに「I don’t know, sorry.」って言って話を終わらせてしまっていたんです。
だからコミュニケーションが取れなかったんですよねー。。。

なんてもったいない! 一週間前の自分にキックしてやりたい!

中国語で話しかけられたら、日本語で「わからないです」と言えば次の展開が待っていたというのに。
こちらが日本語で答えると、「あなたは中国語がわからないことはわかっているけど」という感じで中国語でいろいろ教えてくれるんだよね。

 

お店だと「これとこれをかけて食べてね、これは辛いからね!」とか。
空港だと「そのロッカーは高いし、あなたの荷物ならこっちの方に入るからこっちにしなさい!」とか。

 

自分が心を開いていなかったくせに、「台湾の人は親切だって聞いてたんだけど」とか言ってる自分!

反省しなさい!

日本に帰ってみて

まず、トイレで紙を流すことが「あれ?」となった(台湾は流さない方が多かった)。

次に、エスカレーターで右に並びそうになった(台湾は右、東京は左)。

 

日本は建物がやっぱりキュートじゃないなあ、台湾でみた集合住宅はみんなキュートだったなあ。

そして寒い。東京は5度。

痛さを感じるほどの寒さ。でも建物の中や電車の中はあったかいから助かった。

 

今、家に帰ってきてすごくほっとしている気分もあるけれど、寂しい気持ちが強いです。

私がもっとオープンマインドだったらもっと楽しめたのにな、人とお話できたのになって残念な気分。

楽しかった素敵な思い出もたくさんできたけど、今はまた行きたいって思ってます。

 

自分用のおみやげで、小さな茶器セットを買いました。

夏に引っ越したら、友だちをおうちに招きたい♡

 

台湾からは帰ってきたけど、自分の中の台湾とのつながりは続いていきそうな予感がします!

ありがとう、台湾。大好きだよー。

しばみー

谢谢台湾、我爱你!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください