【台湾日記】2日目・勢いで美容院@台南

カラーを早めるためのピンク色に光る笠型の器具をかぶるしばみー

こんばんは! しばみーです。

2日目の台湾も雨…雨の中、台北から南部の台南に移動してきました。

 

台南は台北から新幹線で1時間40分くらい、台湾で二番目の都市だそうです。

昨日は飛行機で国境を越えて、今日は新幹線、移動続きでちょっと疲れ気味ですが、ブログ日記スタートです!

台湾はやっぱりかわいい…

台北は大・大・大都会でした。あちこちに大きなビルが建ってた。

それでも要所要所は抑えてる感じでかわいかった。

博物館の入り口に火星人ぽいかわいい彫像が二体立っている

なんですかねこのかわいらしさ。

そしてこの子たちはなんですかね? 火星人?

 

いいなあ、かわいいなあ、素敵だなあと思いながら台南へ移動。

台南は台湾で最初に作られた都市(あやふやですが、日記なので調べたりせず進めます)らしいんですが。

しばみー

台湾は昔から「かわいかった」んだ…

と思い知りました。

 

なんとなく思っているのは、ここの人たちは愛らしいものや美しいものを愛している気がするし、デザインにとても興味と感心の強い人たちなんじゃないのかなぁ、ということです。

共同住宅がたくさんあるんですが、それの一つ一つにこだわりが感じられる。

ただの四角い建物では気が済まない、屋根を三角にして家の屋根っぽくしたりしてみたり。

 

なんかね、街の印象がカラフル。

日本ぽい「かわいい」ものもたくさんあるんだけど、そのかわいらしさを取り入れ、自分たちのものにし、さらにかわいらしさを足していく、というような。

ピンクのモザイクでできた目の大きいひよこのアート

うまく言えない。まとまったらこの「かわいい」問題に関してまた新たにブログにまとめたい。

一つだけ間違いなく言えるのは、私は台湾の「かたち」が大好きだということです。

美容院に行ってきた・フィンランドに続き2カ国目

行こうと決めてはいたものの、どのタイミングで行こうかは全く決めていませんでした。

でも、今日また例によって道に迷っているときに、運命の美容院に出逢ってしまったのです。

店の入り口の写真を撮り忘れました。

本当の運命の出逢いのときに写真なんか撮りませんよね?(言い訳)(明日撮りに行く)

 

三泊する台南にいる間に美容院に行こうとは思っていたので、あちこち見てはいたのですが、ぴんとくるのはなかった。

でも、「MAP 民權店」(MAPのFacebookページはこちら)は一目見ただけで、

「あ、絶対間違いない」

と思わせてくれたんですよー。

店頭の写真は撮り忘れたので、店内の感じはこちら。

座り心地の良さそうな椅子と、大きな鏡、シックなインテリア

 

結果!

美容院ってどれだけ美しい髪形を作ってくれるかだけじゃなくて、「気持ちよくしてくれるか」「自分はきれいになったと思わせてくれるか」などホスピタリティも大事だと思うんですよ。

センさんはとっても優しい方で、中国語が話せなくて時間がいちいちかかっちゃう私にも、たっぷり時間をかけて説明してくれました。

おしゃれさんなんだよー。ジャケットとニット帽なのにかっこいいの、不思議。

 

写真にはないけど、LIZさんっていう方が英語がぺーらぺらで通訳をしてもらいました。

私の英語がボロボロなせいでLIZさんには迷惑かけたわ…でも優しくしてくれてうれしかった。

 

やっぱり旅先で美容院に行くのはおすすめです!

(そしてそのときInstagramに載せていい?とかブログに載せていい?とかいうと、ちょっとサービスしてくれるかも)

台湾の中でcoolなのは韓国ぽい

こじゃれたカフェでお茶してたら、マグカップに英語と一緒にハングルが書かれていました。

それを見て「ん? ハングルがおしゃれっていう記号になってるのかな?」と思っていたら、これまたおしゃれな感じのブティックを発見。

そこの看板に書かれていたのは「ここは韓国のブティックです」の文字。

 

台湾の「かわいい」は日本の「かわいい」よりも韓国とか中国に近い気がするなあ、と思っていたところに、街で見かけるハングル。

 

日本語を見るのは飲食店が多かったな。バーとか居酒屋とかで、「寿司」とか「うどん」とか。

昨日今日とこじゃれた感じ、20代の感度が高い人が行きそうな場所を多く回って、もしかしたら彼らは韓国に憧れを持っているのかな? と感じました。

 

で、今日の美容院の通訳をしてくれたLIZさん。

「私、韓国に行きたいんですよー。韓国行ったことあるんですよね、都会でしたか?」

と聞かれました。やっぱり!

 

なんかね、来るまえは勝手に日本に憧れを持ってくれてるんじゃないか、日本の「かわいい」はまだまだアジアでクールなんじゃないかって思ってたんですよ。

でも、たぶんもう違うのね。

日本の「かわいい」をぱくっと飲み込んでさらに魅力を増したものを提供しているのが韓国なのね。

そんな印象です。

 

コンビニなんかでも、韓国の製品は多い。

日本の製品は安かったりするんだよ。

 

うーん、まだまだ考え途中で、まとめられないんだけど。

もう少し誰かと話せたらいいなあ…

キングスマン ゴールデンサークルは中国語で?

映画館の外観。大きな手書きの映画の看板が四枚かけられている

機密封決、みたい。ゴールデンサークルは金牌特務。

手書きの映画の看板って久しぶりに見て感激!

初Airbnbはどうだった?

…以前、ホテルだったところを「Airbnb」って言って貸してるところだった…

鍵で24時間出入り自由だし、便利。

自分の泊まるのは2階で、1階に下りれば冷蔵庫も洗濯機もあって便利。

でも、これが民泊なのかなぁ…なんかイメージしてたのと違いました。

台湾に行くなら現地ツアーの予約がオススメ

台湾に旅行を考えている方なら、日本から現地ツアーの予約をしておくことをオススメします。

夜景がキレイな街・九份に行く際、道に迷ったり電車のチケットを買い間違えたり、それはもう大変な思いをしたんです…。やっぱり外国だと、切符を買ったり、間違わずに電車に乗るだけで一苦労でした。トホホ。

今から考えれば、日本から半日ツアーや1日ツアーを予約していけば良かったんですよね。こちらの旅行社では日本語のガイドさんも対応可能だとか。

そうそう、サイトは【日本語】で書かれているのでこれまた安心。

【ツアーの日数】
1DAYツアー、2DAYツアーがメインのよう。

【行ける場所】
九份(インスタ映えしそうな廃墟・十三層鉱山跡も!)や、台北101と国立故宮博物院、士林夜市の1DAYツアーなどなど。カスタマイズツアーもあるそうなので、相談してみてもいいかも?

台湾の美しい写真を見てるだけで楽しくなるサイトなので、良かったら覗いてみてくださいね♪

\また台湾に行きたくなるサイト!/


1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください