【初心者向け】Canvaなら10分で年賀状をデザインできるよ!【しかも無料】

こんにちは! しばみーです。

誰でもデザインが楽しめるWEBサイト(兼アプリ)のCanva(キャンバ)はご存知でしょうか?

とってもかんたんにカードやプレゼン資料、WEBサイトのバナー、SNSに投稿するための画像が作れるんです。

そのCanvaを使って、10分でおしゃれな年賀状のデザインを作ってしまいましょう!

MEMO

・CanvaはWEBサイトだけでなくiOSアプリもあります。今回はWEBサイトの使い方をご説明します。

・初めて使う方のために登録方法から説明していますが、すでに登録されている方は「いよいよ年賀状のデザイン開始!」からお読みくださいね。

参考

Canva(日本語)Canva

まずは登録から

ようこそ画面

Canva(キャンバ)WEBサイトの最初のページ

年賀状だったら一番下、黄緑のマークのついた「個人(自宅、家族、友人用のデザイン)」でいいと思います。

 

ちなみにこのページ、マウスポインタを動かすとぬめぬめ動いて気持ちいいんですよ。

曇りガラスを指でなぞるようなアニメーション(?)があります。

 

でも今回は10分で仕上げたいので先を急ぎましょう。

SNSアカウントかメールアドレスで登録

FacebookGoogleのアカウントか、メールアドレスで登録できます。

 

10分で年賀状デザインを作成するにはSNSの連携だと早いです。

FacebookもGoogleも連携させるだけ(Facebook「〇〇としてログイン」、Google「アカウントをクリック」)で簡単です。

Facebookとの連携ページGoogleの連携ページ

メールアドレスの登録は名前、メールアドレス × 2回、パスワード、ロボットではありませんにチェック

メールアドレス登録画面

「綺麗なデザインを選択しましょう」→なんでもOK

アーティスト、ブロガーなどの職業名が並び、選択を迫られる画面

たくさんテンプレートがあるから、最初に職業教えてくれたら見つけやすくなるよという画面。

ここは何でもOKです。一番下の「上記のいずれも該当しません」でOK。

「私が作成したいのは…」→「デザインタイプをもっと見る」をクリック

SNS用グラフィック、カードなどの選択肢が並んでいる画面

ここで選ぶより、作成画面で選択する方がわかりやすいので、画像下の四角の「デザインタイプをもっと見る」をクリック。

 

するとデザインの作成画面にたどり着きます。

Canvaのデザイン作成画面

いよいよ年賀状のデザイン開始!

カードを選択

この「デザインを作成」という画面はずーーっと下の方までスクロールできる長いページです。

見出しが「イベント」、その中の「カード」をクリックしましょう。

すると別タブ(別ウィンドウ)が開きます。

イベントの中にカードがある

年賀状のテンプレートを選ぶ

カードを開いた後に開く作成画面

デザインを載せる下地と、左側にテンプレートがたくさん出てきました!

さっそく数多くあるテンプレートの中から選びましょう。

 

たとえばこんなデザインのテンプレートがあります。

年賀状デザインその1.花火を持っている女性

年賀状デザインその2。青い空と観覧車

このままでも十分かわいい!

これをそのまま使うと7分コースでしょうか。

注意
ただ、「カード」のデザインはサイズが「105 × 148ミリ」なので注意です。年賀状は「100 × 148ミリ」なので、そのまま印刷すると縦方向が5ミリ分はみでるサイズ。

なので、上下のデザインは内側に狭める調整をしましょう。

画像のサイズ変更の仕方

画像の上と下に描かれた点線を中央寄りにずらす方法を示したGIF画像

このテンプレートだと、点線の部分が上下のギリギリまで入っているので調整が必要です。

点線をクリックすると、点線の周りが黒い丸と薄くて白い点線で囲われます。

それをドラッグすれば上下左右自在に動かせますよ!

自分の写真でオリジナリティーを出す

テンプレートを選んで、写真だけ自分の写真を使いましょう。

年賀状デザインの写真に網がかかっている

写真部分に網がかかっていますね。

年賀状アイコンに$マークがついている

テンプレートの右下に「$」マークがついています。これは「有料ですよー」マークです。

 

でも大丈夫!

有料なのは写真部分だけで、左側のテンプレートは無料。

つまり、写真を変えてしまえば無料で使えるんですよー。

写真を選択(クリック)

写真のところにマウスポインタを持っていき、クリックして選択します。この写真は有料なのでそのまま削除しちゃいましょう。

写真部分をクリックすると選択され、操作できるようになる

すると写真が消え、下の画面になり、別の写真を選択できます。このテンプレートは無料なので安心して進めてください!

写真を消すと、風景のイラストが現れる

10分で作りたい方

あらこの風景のイラスト何かしら? こんな画像なんて私入れてないわよー
大丈夫です! 気にせず写真アップロードに進みましょう!

しばみー

MEMO

これはレイアウトを示す画像で、こういう画像が年賀状のテンプレートに入っているわけではありません。

何を言っているかわからなくても、年賀状作りには全く問題ないのでここは気持ちよくスルーしてください。

自分の写真をアップロードする

ここでちょっと画面左側の、素材、テキスト、背景、アップロードなどのボタンがある部分に目を移しましょう。

左側の濃いグレーの部分に「 ↑ アップロード」とあります。ここをクリック

アップロード画面。フォルダから選択するか、ドラッグ

黄緑色の「画像をアップロード」ボタンを押してフォルダから好きな画像を選択するか、デスクトップからドラッグして画像をアップロードしましょう。

※Facebookからも写真を持ってこれるみたい。お好みでどうぞー。

これで準備は整いました!

 

無料の写真素材を探す

Canvaには素敵な無料素材も揃っています。画面の左上を見てみてください。

無料写真、素材などのボタンが並んでいる様子

「無料写真」などのボタンがありますが、白い検索窓にそのまま「犬」と入れてみます(日本語で大丈夫です)。

検索窓から「犬」を検索し、写真やイラストなどが表示されている様子

検索結果がたくさん出てきました。

無料で、かつこんなに簡単に手に入れられるとは思えない画像の数々が現れます。

 

おまけ

ちなみに、今回写真を何度も使わせていただいているこちらのご家族の写真はUnsplashというサイトで見つけたものです。

赤ん坊を抱いている母親に少年が抱きついている写真

Photo by Edward Cisneros on Unsplash

こちらもとんでもなく素敵な写真素材が無料で使用できるのでおすすめですよ!

参考

Beautiful, free images.Unsplash

写真を画像に重ね合わせる

アップロードが終わると下のような画面になります。

アップロードができた画面

「画像をアップロード」の左下にある写真が今回私がアップロードした写真です。こちらをクリック。

画面左側の操作画面。素材、テキスト、背景、アップロードなどのボタンがある

10分で作りたい方

写真が大きすぎるし、しかも文字が消えてる! どうしたらいいの!?
大丈夫! 簡単に直せますよー。

しばみー

写真の調整の仕方は次の「写真の調整の仕方」でご説明しますね。

写真の調整の仕方

写真の移動

まずはこちらのGIF画像をご覧ください。

画像をドラッグして調整するGIF画像

マウスポインタを写真に持っていきます。そしてそのままドラッグして、写真をちょうどいい位置に移動して放せば完成。

 

なんですが、途中で選択している写真が半透明になりますよね。

ここがCanvaのかしこいところで、

Canvaさん

この写真、こっちに持ってきたいんでしょ?

と誘導してくれているみたいなんです。気遣い上手!

 

調整している間に中央を示す紫っぽい線も出てくるのでこれも便利。

注意
画像が文字などのテンプレートの素材を隠してしまう場合は、画面右上の方にある「配置」というボタンを使ってください。

配置について勉強してみよう

画面右上に、配置や透明度などのボタンが並んでいる

こちらが配置などのボタンのアップです。

配置や透明度などを示すボタンのアップ

配置をクリックすると、前面に移動、背面に移動と出てきます。

 

少し面倒なお話になるのですが、画像はこのような仕組みになっています。

①背景と書かれた紙の上に②文字やイラスト、③写真画像が乗っているイメージ

まず、上の図でいうと「①背景」は一番下にあって、この年賀状では黒の塗りつぶしです。

上の図の「②文字やイラスト」は、「①背景」の左上に乗っているイメージ。

「③写真画像」の私が挿入した写真は、「①背景」の右上に乗っているイメージです。

※本当は背景の上にレイアウトを示す画像(「写真を選択(クリック)」で現れた風景のイラスト)が載っていますが、少し細かいので省いて説明しています。

 

それぞれの素材は独立しているので、サイズを調整したい部分をクリック、ドラッグで調整ができます。

文字部分が修正できるようになっている

何か作業をしていて写真が見えなくなってしまったなら、写真を削除してしまったか、何かが上に来てしまっている(写真が背面に行ってしまった)と考えられます。

「前面に移動」、「背面に移動」ボタンを何度か触れば、きっと感覚的にわかると思いますよ!

写真にフィルターをかける

Instagramなどを利用されている方は、写真にフィルターをかけるととたんにおしゃれ写真になることをご存知かと思います。

Canvaにもフィルターがあるので、ワンクリックでカッコいい画像にできますよー。

 

まずは写真をクリックすると、左上に「フィルター」などのボタンが現れるので、「フィルター」をクリックします。

画像をクリックするとフィルターなどのボタンが現れる

フィルターの下をアップにした画像はこちら。

フィルターのアップ。明るさ、コントラストなどを変えられる

NORMAL、CALI(California?)、DRAMAなど並んでいるので、気に入ったものをクリックするだけで写真の雰囲気が変わります。

今回は左側の文字が黄色っぽかったので、同じく黄色っぽいSELFIEを選んでみました。

MEMO
文字の色にフィルターの色調を合わせるといい感じに収まります!

デザイン完成! PDFでダウンロード

これでデザインは完成です!

ダウンロードはJPG、PNG、PDFから選べる

右上の「ダウンロード」から、「PDF(印刷)」を選んでダウンロード開始!

 

ちなみにダウンロード中はこんな画面が出ます。

「想像には勇気が必要だ」アンリ・マティスと書かれているダウンロード画面

想像には勇気が必要だ。

何種類かあるんですけど、チャレンジが必要だ的な名言が多いです。ダウンロードの時間、じっと見ちゃうことが多いです。

10分で年賀状デザインをするためのまとめ

Canvaでは、他にもたくさんいろんなことができるんですけど、とりあえず使ってみたいという方向けに書いてみました。

できることが多いソフトって、説明読んでるだけでイヤになっちゃいますからねー。

ひとまずこれだけやればおしゃれな年賀状のできあがり
  1. デザイン作成画面から「カード」を選ぶ(上下5mmデザインがハガキからはみ出ることに注意!)
  2. テンプレートからよさそうなものを探す
  3. 自分の写真(もしくは無料画像など)を張り付けて、大きさや位置を調整する
  4. 写真にフィルターをかける
  5. ダウンロードする

10分で作成するために、いろいろはしょってまとめてみました。

Canva、気になっていたけど手が出せなかった、という初心者の方のお役に立てたら幸いです。

参考

Canva(日本語)Canva

Canvaには本当はまだまだ機能がたっぷりあるんですけど、それはサルワカさんのサイトに紹介されていましたのであわせてどうぞー。

参考

PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】サルワカ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください