おさんぽ神保町 本と雑貨とローストビーフ

こんにちは! しばみーです。

先日、新しい会社との打ち合わせで神保町に行ってまいりました。

 

もともと働いたこともあり、神保町は大好きな街。ぶらり散歩してきたのでその様子をご紹介します。

絶品ローストビーフのお店も紹介しますよー。

神保町といえば古本屋

神保町と聞いて、どのようなイメージを持ちますか?

私は働き始める前は、「古本屋」のイメージしかありませんでした。

 

実際こんな風に、本屋さんの看板がずらりと並んでいます。

書店の看板が5枚以上並んでいる

書店の入り口に、古本が山のように並べられてます。イメージ通りの「神保町」でしょうか?

大きな古本屋の入り口に古本が数多く並べられている

神保町は、世界一ともいわれる本の街。約180店舗もの古本屋さんがあるそうです。

街を歩いただけでも、アイドル、イタリア関連書、アート、法律などなどさまざまな本と出会えました。

三省堂書店神保町本店

古本だけでなく、新書のお店(新しい本、つまりふつうの本屋さんですね)も集まっていて、本探しにはもってこい。

なかでも、三省堂書店さんと書泉グランデさんは二店舗はビル全体がまるっと書店です!

 

特に、三省堂さんにはよくお世話になりました……。

WEBデザインについての書籍もあるし、旅に関する書籍もあるし、もちろん人気の小説も置いてあって、本当に便利なんです。

三省堂書店の詳細

三省堂書店神保町本店

住所:東京都千代田区神田神保町1-1

営業時間:10:00~20:00

休日:元日

【アクセス】

地下鉄神保町駅(半蔵門線・都営三田線・新宿線):徒歩3分
JR・地下鉄丸の内線 御茶ノ水駅:徒歩6分
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅:徒歩5分

特にお気に入りなのは、三省堂書店の1階にある神保町いちのいちさん。

クリエイターの方が作られた小物雑貨がずらーっと並べられているお店です。

 

たとえば、こんな作品。

神保町いちのいちでは、いろんなクリエイターの方が交代ごうたいにお店を開いてくれているので、いつも新鮮な出逢いがあります。

私の大好きな大好きなちんまり屋さんともここで出逢いました……!!!

ちんまり屋さんのイラスト、色使いはいつ見ても心をわしづかみにされます。本当に大好き。

素敵な雑貨屋さんと画材店

文房堂さんの表に出されているレトロな看板

ヨーロッパみたいな素敵な看板。こちらは明治20年創業(日清戦争の前ですよ!?)の文房堂さんの看板です。三省堂書店の向いにあります。

神保町には、こういうレトロな看板や建物が多いのも実は特徴のひとつ。

 

ぼんやり散歩しながら、写真撮ったりして楽しむことができますよー。

文房堂の入り口。

レトロな店構えの文房堂さんでは、油絵具(オリジナル商品もあるそう)、額縁、コミック用品などがずらーーーっと並んでいます。

7階までギャラリーやアートスクールはじめ、絵を描くこと・見ることで詰まってます。

 

私は絵は描かないのですが文房具が大好きなのでよく行っていました。

地下1階にレターセットやラッピング用品、マステ、万年筆などが揃っていて行くたびにワクワクします。

 

午前中仕事で嫌なことがあったときなんかに、お昼休みに覗きに行って心を癒していたものです(懐かしい日々……)。

文房具好き、雑貨好き、絵を描くことが好きな人には大推薦します!!!

文房堂の詳細

文房堂

営業時間:10:00~19:30 (ギャラリーのみ18:30終了)

休日:年中無休 年末年始除く

住所:東京都千代田区神田神保町1丁目21-1

【アクセス】

地下鉄都営三田線/新宿線/東京メトロ半蔵門線・神保町駅:A7・A5出口より徒歩約3~5分

JR・御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩約7分

地下鉄東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅 B5出口より徒歩約7分

 

アウトドアショップの宝庫でもある

神保町のある、靖国通り沿いは知る人ぞ知るアウトドアスポーツ好きのメッカ。

なんとアウトドアショップが40店舗も集う街なんです。

 

Victoriaの本店があるのも、ここ神保町。1階から8階までずらーっとアウトドア製品が並んでますよ。

Victoriaの店先

他にも、VictoriaはL-BREATHなど系列店を合わせて6店舗がこの神田・御茶ノ水界隈に集まっています

 

私は登山が好きなので、石井スポーツがあるのもうれしいところ。

石井スポーツの店先

歩ける距離のところにニッピンなどもあり、お値段を見比べながらお買い物ができるのは助かります!

ニッピンの店先

私自身はあまり縁がないのですが、スノボードやスキー用品のお店もよく見かけます。こちらはV3 Kadoyaさんの店先。

V3 Kadoyaの店先

本の街、というと内向的な方の集まる場所のようですが、実はスキー・スノボなどの好きな方もたくさん集まる街なんですよ。

アウトドアスポーツのショップの詳細
【Victoria 本店】
公式サイト
住所:東京都千代田区神田小川町3-4
営業時間:
平日・土曜 11:00-20:00
日曜・祝日 10:30-19:30

 

【ICI石井スポーツ神田本館】
公式サイト
住所:東京都千代田区神田小川町3-10
通常営業時間:11:00~20:00

 

【ニッピン神田小川町店】
公式サイト
住所:東京都千代田区神田小川町3-2-2
営業時間は公式サイトをご覧ください

 

【V3 Kadoya】

公式サイト
住所:東京都千代田区神田小川町3-2 サニービル1・2 階
営業時間:
年中無休
月~土 11:00 ~ 19:30 (9月~3月 20:00まで)
日・祭 11:00 ~ 19:00 (9月~3月 19:30まで)

絶品ローストビーフ

お散歩するとおなかが減りますよね。というわけで地元で大人気のランチのお店をご紹介。

ローストビーフの概念をくつがえされるかも?

No meat No life!と書かれた店内の看板

NO MEAT NO LIFE!

と力強く書かれた看板のあるこちらのお店は、毎日行列ができる森のブッチャーズさんです。

 

ローストビーフが美味しいんですよ! ……と聞いて、まずはちょっと想像してみてください。

森のブッチャーズさんで供されるのは、きっとあなたの想像とは違う、別の形をした料理です。

 

想像してみましたか?

ではこちらの私が食べたランチのローストビーフをご覧ください!

3

2

1

どん!

肉汁したたる極厚ローストビーフ、フライドチキン、サラダが乗ったお皿

肉汁したたる特大ローストビーフ!

ナイフを入れてみると……

暑さ1cm以上の分厚いローストビーフ

厚さ1cm以上の分厚さなんです!

量もたっぷりで、食べ応えも十分。男性でもおなか一杯になれる量ですよ。

 

噛むと口の中に肉汁がじゅわーっと広がり、「ああ、私は今お肉食べてる……!」という喜びを感じられます。

ローストビーフとステーキの違いって?

ところでこれ、本当にローストビーフなんでしょうか。自分の中のローストビーフの定義があやふやになってきました……。

ローストビーフはイギリスの伝統的な料理のひとつ。牛肉のかたまりをオーブンなどで焼き、薄くスライスしてグレイビーソース(調理された肉の肉汁で作るソース)などをかけて食べます。

日本ハム 「ローストビーフ 美味しさの秘密」より

そうそう、うすーくスライスされているものが私の知ってる「ローストビーフ」です。

イギリスでは「サンデーロースト」が一般的。
サンデーローストでは大きなかたまりのお肉を焼くため、残ったお肉は翌日以降にアレンジして食べます。サンドイッチの具にしたり炒め物にしたりと、さまざまな料理に活用され、親しまれているのです。

日本ハム 「ローストビーフ 美味しさの秘密」より

サンデーローストについて写真を探してみたら、薄く切ってあるものも、下のようにわりと大きめのままお皿に盛られるものも両方あるみたい。

森のブッチャーズさんのローストビーフは、サンデーローストに近いのかもしれませんね。

 

ちなみにステーキの定義はこんな感じ。

ステーキとは、「一定の厚みのある肉を焼いたもの」とされ、通常、リブロース、サーロイン、ヒレ、ランプを1~2㎝の厚みに切って鉄板等で焼いたものです。

全国食肉事業協同組合会「最近の「メニュー誤表示」に係わる見解と、食肉の表示について」より(←リンク先はPDFです)

まとめると、

ローストビーフとステーキの定義

・ローストビーフは肉のかたまりを焼いたもの(薄く切るのが一般的)

・ステーキは一定の厚みのある肉を焼いたもの

こう考えると、ローストビーフの方が調理の段階では大きいということのようですね。また、薄いかどうかはローストビーフの定義には関わりないようです。

 

まあなんであれ、大きい肉は正義です!

当然、大人気!

地元では大評判のお店で、11時半の開店とともに大行列です。

お店の前に10人程度の行列ができている

そりゃあ並びますよね。

ローストビーフ950円、ローストポーク850円と書かれた赤い看板

だってローストビーフが180gで950円ですよ、神保町では……。

 

この看板には書かれていませんが、ランチのローストビーフセットは下の表の全部セットのお値段です。

  1. ローストビーフ180g
  2. もやしの入ったスープ
  3. グリーンサラダ
  4. フライドポテト
  5. フライドチキン1本
  6. ライス(大盛り無料)
  7. セルフサービスのコーヒー(持ち帰りOK)
何時に行っても混んでるんですが、ランチタイムの終わりに狙っていくと「売り切れました……」と断られ哀しい思いをします(実体験)。

なので、11時半の開店を狙うのがおすすめですよ!

森のブッチャーズ 詳細
住所:東京都千代田区一ツ橋2-6-5
営業時間:
【月~金】11:30~14:30、17:00~23:30
【土】16:00~23:30
定休日:日曜、祝日

本当は教えたくない神保町の大好きなお店

行きつけだった、素敵すぎるカフェ&バーのお店を、こっそりご紹介します。

誰にも教えていない秘密のお店です。。。

こういう写真にときめく方、川崎の工場地帯の夜景が好きな方にはおすすめしたい。
無骨な美しさといったらいいんでしょうか……計算されつくした内装・外装、きさくなマスター、おいしいご飯。世界から集められた美酒の数々。

こちらのお店は本当に何もかもおすすめなんです。神保町に行かれた際にはぜひ。

 

お昼頃はカフェタイム。

カフェ・ラテの持ち帰りを頼んだら、フタの下にラテ・アートがあって感激しました。
夜もカフェはいただけるので、アルコールのあとにカフェ、という頼み方もできますよ。

Bar groundlineの詳細

公式サイト

住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1−48−1 興生堂ビル102
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日祝
全席禁煙
席料無料

神保町はアクセスが抜群にいい

みなさん、そろそろお気づきかと思いますが、神保町は交通案内がちょっと大変なんです。

というのも、各線がそれぞれ近いところにあって、どこからでも歩いてこれる距離だから。

 

私の感覚的に神保町周辺に出る駅として利用できると思うのは、以下の路線・駅です。

都営新宿線/三田線/東京メトロ半蔵門線 神保町駅

東西線 竹橋駅

千代田線 新御茶ノ水駅

丸の内線 淡路町駅

JR総武線/中央本線 御茶ノ水駅

丸の内線・御茶ノ水駅JR中央本線・水道橋駅も歩けるようですが、私は歩いたことがないので入れていません。

こんなにたくさんの路線から選べるなんてちょっと意外かもしれませんね。

 

神保町に本だけ買いに行く、というとあまり機会がないかもしれませんが、雑貨を買ったり、街のレトロな建築物を探したり、皇居にお散歩もセットにしたりするといいかもしれませんね。


 

私は神保町で働いていたころは、金曜日にときどき皇居ランをしていました。

皇居にお昼休みにお弁当を食べに行けるくらい、皇居も近いんですよ。

 

皇居ランと、皇居ランの際におすすめの銭湯のお話もブログで書いてみたいと思ってます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください